営業経験なしの独立はマーケティングに活路を求めてみては?

公認会計士の修了考査に合格し公認会計士になったあと、間をおかずに税理士に。

社会人経験は監査法人勤務だけから会計事務所を開業時。お客様がゼロだったので、悩んでしまったのは顧客を獲得する方法でした。

独立されていた先輩方にどうやってお客様と出会ったのか聞いて回っていたのですが、そこであがったのは飲み屋さんで意気投合したというものや、ゴルフ仲間だったなどのエピソード。

聞いている分には面白かったのですが、その一方で「あ、自分には当てはまらないな。」と思ったものです。ただ、あの当時のことを振り返ると、もっと意識的にマーケティングに活路を見い出しておけばよかったと率直に感じています。

営業が苦手なのなら、マーケティングを学ぼう

自分自身、独立するまでに営業経験はなく、性格的にも営業への苦手意識や強い抵抗感がありました。

そこで「どうしたら自分にも仕事が来るようになるのだろう」「まずはひとの目に触れなければ存在しない人と同じだかからまず行動しないと」と事務所のホームページを作成し、ブログのコンサルを受けてこのmoriya-blogを開設していました。

振り返ってみると自身の強みであるパソコン好きなことや、同業者で本格的にネットで強い人が少なかった外部環境、伝える力の弱さの改善したかったこと。そして関わりたいお客様との整合性など噛み合って今があると思っています。

そこで感じているのがもっと事務所の開設当時からマーケティングについてどのように活用するのか意識して学んでおけば良かったというもの。

営業下手、苦手意識が強いのなら顧客獲得のスキルとしてまずマーケティングという切り口から取り組んでみてはといかがかでしょうか。

関連:

マーケティングの要点は何を、誰に、どのように売るのか?

マーケティングについてそもそも何なのか?と言えば自然に売れるための仕組みのこと。売るべき商品を決めて、どのような方たちを顧客とし、どのように知って買ってもらうのか、様々な理論や手法があります。

成功事例を様式化するものなので、時代に応じて流行り廃りがありますが、マーケティング自体や体系の知識が自身にあれば、商品自体か、顧客か、どのようにか?どこに視線が置かれたものなのか整理できますし、取り入れるかどうかも判断がつきやすいです。

関連:

マーケティングの活用法はストーリーがヒントになる

ただマーケティングについて学んでも実行しなければ無意味でして、どの様に自身に取り入れるのかが大切です。

もし今の自分が事務所開設当初の自分に伝えるのなら…

「読んでいた小説を元ネタにSWOT分析から課題を設定して、最終的に何を行うのか落とし込む方法を活用しては?」と、強く言っておきたいなと感じています。

つい最近AI絡みの勉強会を行う際に参考とするために本棚からマーケティングの本を漁っていたところ小関 尚紀さんの著書「小説 ダメ営業マンのボクが企業参謀に変わるまで 」を発見。

関連:

この本のストーリーはモテない主人公の営業マンが好きな女性に振り向いてもらうためにマーケティングの理論を活用して計画を練り、行動に落とし込んでいくもの。直接はビジネスに活用するものではありません。

おそらくアクセル・ワールドなども担当されていたイラストレーターのHIMAさんの表紙を見て買っていたのですが、その本質はマーケティング理論を実際に取り入れ活かすことが分かりやすいビジネス書でして、この方法論を意識的に取り入れていれば早い段階から時間とお金の浪費も少なかったなと^^;

営業下手の戦い方

外に目を向けてみると、同じような事務所の規模でもこんなに優秀な人が、コミュ力の鬼が、面白い人がいるのだろうか?と感じてしまうことが多々あります。それはこれからもずっとあり続けるし、そうでない自分は危ういかなと思います。

ただそれぞれ得手不得手がありまして、その得意分野に目が奪われてしまうだけだったりします。

理想で言えば相手の土俵で戦わず、負ける相手のいない土俵で選ばれるようにしていく意識と行動が必要で、その具体的な行動に落とし込むためにはマーケティングが有効です。

すぐに周囲に誇れる分野は見つかりませんし、想定と違って方向転換することもザラにあります。

ただ、営業下手でもマーケティングを使えば望んだ方向に向かっていける可能性を上げることは出来るので、学んで取り入ない手はないと思うのですよね。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
メインPCをSurface Laptopにし周辺機器も一式そろえていたので
せっかくだからサブ用PCとしてSurface Proも追加購入。

キーボードが取外し可能なデタッチャブル型PCを使うのは実ははじめて、
キックスタンドに戸惑いつつも使い勝手が良いなと実感中です。

お知らせ
東京都の杉並区荻窪で守屋冬樹税理士事務所を営んでいます。
お客様の担当は必ず守屋冬樹自身、監査法人での経験を駆使した決算申告のみ対応が強みです。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
小規模会社個人事業主の税務顧問
・創業から2年内の会社様限定メニュー 創業顧問創業借入
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
出版、講演、記事執筆(監査実務、各種税金など)
個別相談
■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク