HUAWEI mate9 スマホが大きくても片手操作ができるのが良い!

HUAWEI mate9を購入して良かったのは大画面であったとしても片手操作が実現できるミニ画面表示という機能があったことと、カメラ機能の充実です。

HUAWEI mate9 メーカー商品ページ

片手で操作を実現させる機能 ミニ画面表示が良い

購入する前にはmate9の大きさが気になっていました。縦が156.9mmで横幅78.9mmとなかなか大きいのです。スマホの大画面化はネットや電子書籍の閲覧など見やすくなるメリットがある一方で、片手で操作することが難しいというデメリットがあるので自分に使いこなせるのだろうかと不安に感じていたのです。

関連:HUAWEI mate9に感じた魅力と買い換えようとした際の不安

正直なところもしかしたらスマホは小さい方が便利だよねと元々使っていたiPhoneSEに戻ることになるのではと思っていた程です(^_^;)

しかしmate9には片手で操作できるミニ画面表示という機能が備わっていて、片手でスマホの操作をすることができたのです。

画面のサイズが大きいため通常の表示では親指が画面の端にまで届かせるのは難しく両手で操作する必要があったのですが

IMG 8467

画面下のナビゲーションバーを指で横にスライドすることでミニ画面表示に切り替えることが出来まして、片手でも簡単に操作できるのです。

IMG 8468

自分は左手でスマホを操作していたので左側に寄せて表示させていましたが右側に寄せてミニ画面表示をすることも可能です。

IMG 8469

細かいを操作するときは表示を縮小し、ネットや電子書籍、動画など画面を見るときには通常画面で見るという使い分けができるユーザーに寄り添った仕様は素敵だと感じます。

カメラの加工機能がいい

またMate9は写真の加工機能も良く出来ていて写真を撮影した後でもボケ具合やピントの位置を変えることが出来るのが面白いのです。

ワイドアパチャーもしくはワイドアパーチャ(2つの名称が表示されていてどちらが正解なのか分からなかった…)という機能なのですが、例えば下の写真を元にしてボケ具合やピント位置を変えていきますと

2

ピントはコップに合わせ、F値は16から4.5に変更してボケ具合を強くしたものがこちら↓で

3

ピントをコップから赤い椅子にずらしたものがこちら↓となります。

1

Fの値を小さくし過ぎると画像処理に違和感が出てきてしまうので加減が難しいのですが手軽にコンデジ風の写真が出来上がります。ぱっと見ではスマホっぽくない写真を撮ることが出来るので自分には満足出来る機能となっていました。

あとがき 落とさないように気をつけましょう

ちなみに画面の表示は小さく出来たとしてもMate9自体は大きなサイズのままなので取り回しには注意が必要で落下防止にiRingバンカーリングなど取り付けておくと良いだろうと思いました。背面は緩やかな曲線なのですが、スマホのカバー越しにiRingは問題なく取り付けることが出来ましたよ。

IMG 8474

 

なお、Amazonでmate9はスマートフォン関連商品のセールの対象、2017年2月15日(水)00時00分から2017年3月13日(月)23時59分(日本時間)までmate9が決済時に10%値引きしています。

自分はセール前に購入してしまったのですが悩んでいる方は今が安く購入するチャンスかと…55,000円切る値段は魅力的ですよ。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
昨日はバレンタインデー。

チョコレートを貰うあては一切無かったのですが、
お客様よりチョコレートケーキのプレゼントを頂きました。

思わず出たのは感謝の言葉、これからも精一杯尽くそうと心に誓う一日となりました。

ダイエットですか?もちろんレコーディングは続けておりますがカロリーオーバー…
今後で数日間掛けて調整していきますよ。

【昨日の一日一新】

お客様よりチョコレートケーキを戴く。

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

お知らせ
東京都の杉並区荻窪で守屋冬樹税理士事務所を営んでいます。
お客様の担当は必ず守屋冬樹自身、監査法人での経験を駆使した決算申告のみ対応が強みです。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
小規模会社個人事業主の税務顧問
・創業から2年内の会社様限定メニュー 創業顧問創業借入
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
出版、講演、記事執筆(監査実務、各種税金など)
個別相談
■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼