日々何気なくやっていたこと、使っていた物を見直せば、自分に合うものが見えてくる。

日々何気なく取り組んでいることや使っていた物について見直しは必要で、繰り返していくと徐々に自分に合うものが見えてきます。

タスクはどんどん増えていく

日々過ごしていくなかで周囲の方たちとの約束、参考にしようと取り入れていくことが増えていき、もう一杯いっぱいと感じてしまうこともあるのではないでしょうか?

自身に声がかかるのは嬉しいことですし、周囲の方々から学ぶことは多くです。新たに取り入れていきたいと感じることはたくさんあります。

ただそうやって多くのことをしていくと、個々のタスクに充てることできる時間や意識は散漫になってしまうのです。

やり始めるのは簡単ですが、やめる時には一気にハードルが上がっていることもあるのも困りものです。

理由を改めて探ってみる

日々何気なく使っていた物や改善しようと取り組んでいたことの中には、自分にとって必ずしも必要でないことも多いです。

最近では使っていた財布について見直していましたが今まであっていないものを使っていたのだと気づいたり

人と比べ足りないものを埋めていくこともそこそこに、必要なことのみ取り入れて自分との違いに折り合いをつけてるものだと思えるようになっています。

ないものねだりで努力をしても結果はろくなものではありません。弱点について指摘されても、最低限のカバーこそすれ根本は変わらないものではないのではと。

しないことを決めていく

人によって違うとは思いますが結局のところやらないことを決めておくとより求めた結果に近づくのではと思います。

特に自身はストレングス・ファインダーで収集心が強みとなっているので、抑えるための手段として必須なのでしょうね。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
「ひらくPCバッグmini」の開発裏話、に惹かれ、ひらくPCバッグminiを使い始めました。
大勢のIT関係者と被ってしまうと知りつつも、それを上回るぐらい魅力的なんですよ。

お知らせ
東京都の杉並区荻窪で守屋冬樹税理士事務所を営んでいます。
お客様の担当は必ず守屋冬樹自身、監査法人での経験を駆使した決算申告のみ対応が強みです。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
小規模会社個人事業主の税務顧問
・創業から2年内の会社様限定メニュー 創業顧問創業借入
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
・期限後申告・無申告 個人向け会社向け
出版、講演、記事執筆(監査実務、各種税金など)
個別相談
■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼