面倒な請求の効率化「Misoca(ミソカ)」のすすめ

請求書の作成って面倒ですよね。

WordやExcelで請求書を作成。消費税や計算チェックをして印刷。封筒を用意して、切手を貼りポストへ投函。

このような請求をしている方は効率化が簡単に出来ます。

請求書作成サービス「Misoca(ミソカ)」を使う

WordやExcelを使って請求書を作成している方でも苦手意識がある、若しくはWordやExcelはパソコンに入れていない方にお勧めするのは請求書作成サービスの「Misoca(ミソカ)」。

インターネットにつながっていれば利用でき、

  1. 決められた箇所のみ入力すれば請求書が作成できる
  2. 消費税や源泉所得税の計算は自動計算
  3. 利用は無料から使える
  4. PDFデータをダウンロードできる
  5. 売上入金管理にも活用できる

というのがお勧めポイント

まず請求書を作成する際の手間がぐっと減るのが良いのです。

請求書をPDF化、メールに添付する

請求書について書面でいけないと思っていがちなのですが実は請求書について必ずしも書面でなければいけないものではありません。そのため発送業務の事務対応を簡略化する観点からデータでの請求書を渡してみては如何でしょうか?

自分自身、請求書の発行は原則としてPDFファイルをメールで送信。どうしても紙でないと駄目というケースを除いて請求書はPDFデータで済ませてしまっています。

相手先のメールアドレスが分ければ切手や封筒の用意がなくてもすぐに送付出来ますし、「Misoca(ミソカ)」であれば請求書のPDFファイルにする機能があります。スキャナーが無いから出来ないというものではありませんよ。

あとがき

フリーランスの方や経理担当者のいない会社などで請求書の手間は悩ましいもの。今回紹介した「Misoca(ミソカ)」を利用してスムーズな事務対応をしてみては如何でしょうか?

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
ふと思い立ち黒部ダムへ日帰り旅行を決行。

行けるときに行ってきます。

【昨日の一日一新】

天天中文レッスン申し込み

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

お知らせ
下記は現在受付をしているサービス一覧となりますので、ご入用の際には是非ご連絡いただければと思います。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
出版、講演、記事執筆(監査、システム、ペーパーレス、経理関係ほか)
記事をご覧頂きありがとうございました!

■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼