宮古島ならペーパードライバーでも大丈夫!レンタカーを借りて旅に出よう!

宮古島に旅行に行くのならペーパードライバーでもレンタカーを借りることをおすすめです!
自分自身、免許を取ってから9年来のペーパードライバーだからこそ説得力あると思いお伝えします。

アイキャッチ画像は来間大橋のもの。ペーパーでも真っ直ぐなら怖くないです(笑)

関連:ペーパードライバーが運転にチャレンジ!1日1新の習慣が背中を押す

宮古島は景色が綺麗!旅行を楽しむために車を借りよう

宮古島に着いて感じたのは、想像以上に島の風景が綺麗だったということ。多くの人が色々な風景を見に行きたいと興味が湧くはずです。


(砂山ビーチ)

宮古島に着く前まではタクシーやバスで移動すれば良いとも考えていましたが、自分で移動手段を持っていないと行動は制限されてしまいます。

宮古島は島を一周するには車でも約4時間掛かると言われていますし、運転に不安があったとしても移動を自分で出来るのは大きなメリットです。宮古島旅行では車を借りた方が良いですよ。

宮古島は運転がしやすかった

自分は東京の教習所で免許を取っていて、路上での交通量の多さや車での見通しの悪さから『路上の運転が怖い』と感じ、運転する機会を避けていました。

フレーム 13 07 2016 05 26 30

それでも宮古島でなら次の理由から運転が怖くはなかったです。

交通量が少ない

まず宮古島では交通量は少なく、島の中心街がある平良(ひらら)タウンや他の島に掛かっている橋周辺を除けば、たまに他の車にすれ違う程度。

追い越しは何度かありましたが、法定速度を守った運転でも追い立てられることもありませんでした。

見晴らしがいい

また、運転する際の見通しも良く、明るいうちは先が分からなくて不安ということもなかったです。むしろ周囲に綺麗な風景が広がっているので運転が楽しくて仕方がありません。

ドライブ中に見えた平安名崎灯台近くの海は絵になりますし
img_6293

自分でドライブしていたから試しに行ってみようと前浜ビーチにも行き、絶景をのんびりと眺めるのは贅沢な時間の使い方です。

都心での運転と眺めが全然違います!もしこんな景色が観れるのなら運転もしたくなると思いますよね。

駐車場の心配はいらない

そして行く先々で駐車場があるのか?空いているのか?うまく駐車出来るのか…正直ぶつけてしまわないのかと不安 もありました(^_^;)

けれど現地では車の利用をされる方が多いからか行った先々に駐車場はありスペースも余裕があります。

%e3%83%95%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%a0-13-07-2016-06-46-44
(昼食を食べた古謝そば屋の駐車場)

旅行前は駐車場での車の操作に全く自信はなかったもののカーナビのバックモニターもあり、初心者マークをつけるようなビビっていた自分でも多くの駐車場でぶつけようがないと感じる程の安心感がありました。ペーパードライバーの皆さんが不安に思う駐車場の心配はいらないはずです。

不安でいっぱいだった駐車がとても簡単と分かると、折角だからとお店の写真だって撮ってしまおうと思えるぐらい余裕があります。

ひとヤマ越えたあとの食事は美味しかったです。

車の操作で分からないことは事前に聞いておく

実のところペーパードライバーならではの出来事としては車の操作が分からなく困ったということもありました。ですが車の操作で分からないことは事前に聞いておけば大丈夫。
恥ずかしがらずに車を借りるタイミングでレンタカー屋さんのスタッフさんに聞いてしまいましょう。

一例として車を運転し出してから自分が分からなかったことや、戸惑ったことをあげてみますと

  • ワイパーの止め方がわからない(宮古島の天気は変わりやすい。すぐに止むのですが急に雨が降りだします)
  • サイドブレーキが見つからない(車種によっては足下にあるとは…知らなかったです)
  • 給油口を開ける方法がわからない(ガソリンスタンドで店員さんに開けて貰いました)

などあり、同乗者の友人(ペーパードライバー)と一緒になってああでもないこうでもないと駐車中に車の中でガサゴソと探ったり、サイドブレーキを掛けたまま道を走り出した時には頭をかしげつつも車を降りて問題がないか観察したり、とあたふたしていたのも振り返れば良い想い出です。

車を借りて自由な旅を!

宮古島への旅行であればペーパードライバーでも大丈夫です。レンタカーを借りて自由な旅を楽しみましょう!

こちらの記事もおすすめです

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
昨日は宮古島旅行の最終日。
旅行をしっかり堪能できまして満足です!

【昨日の一日一新】

ゴーヤジュースを飲む
シギラビーチに行く
宮古島市公設市場に行く
ガソリンスタンドで給油

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

お知らせ
東京都の杉並区荻窪で守屋冬樹税理士事務所を営んでいます。
お客様の担当は必ず守屋冬樹自身、監査法人での経験を駆使した決算申告のみ対応が強みです。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
小規模会社個人事業主の税務顧問
・創業から2年内の会社様限定メニュー 創業顧問創業借入
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
・期限後申告・無申告 個人向け会社向け
出版、講演、記事執筆(監査実務、各種税金など)
個別相談
■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼