日本税理士連合会のマルチメディア研修を活用しよう! 所属税理士会以外の研修受講が可能

東京税税理会のマルチメディア研修についてこちらのブログが検索される機会が多いです。そこで今回の投稿では日本税理会連合会のマルチメディア研修の受け方と注意点についてご紹介します。

所属している税理士会以外が開催している研修もネットで受講することができ、単位申請も出来るのでおすすめですよ。

PC環境に注意 Windowsで視聴の準備しておく

日本税理会連合会のマルチメディア研修についてはWindows環境のInternet Explorerが前提です。一部タブレットやスマートフォンでの視聴も可能になっている動画もありますが、Macについては対象外のため注意をしておきましょう。

Windowsの環境で視聴の準備をしておくことが無難です。

日本税理士連合会の研修ホームページから研修を受講する

日本税理士連合会のホームページ、注目情報にある『研修ホームページ』のバナーをクリックします。

スクリーンショット 2016 04 06 09 13 33

 

研修ホームページページに切り替わるので、現在配信中の研修から受講したい研修について『視聴』をクリック。

スクリーンショット 2016 04 06 09 14 47
研修内容の画面に切り替わるので動画ファイルのボタンをクリックします。
スクリーンショット 2016 04 06 09 17 05

ユーザー名とパスワードを求められるので入力すれば視聴できます。なお、ユーザー名とパスワードは日税連会報「税理士界」などに記載されています。

スクリーンショット 2016 04 06 09 03 32

 

受講登録方法

研修を受けても自動的に受講登録される訳ではありません。

自身が所属する税理士会の会員専用ページから研修サイトへアクセス、受講内容について登録操作を行う必要があるため、研修動画の再生後に研修確認コードが表示されるのでメモを取っておきましょう。

スクリーンショット 2016 04 06 09 40 24
(研修確認コードの表示画面)

所属税理士会ホームページで受講登録

東京税理士会に所属している私の場合には、東京税理士会のホームページから、会員専用ページにログイン。

スクリーンショット 2016 04 06 09 51 14

 

東京税理士会研修サイトへアクセスし、

スクリーンショット 2016 04 06 09 54 06

 

『→配信後はこちらから受講記録をお願いします。』をクリック。

NewImage

研修の配信日やタイトルから検索し、該当する研修の受講記録の登録。
研修確認コードも入力しますのでご注意下さい。
スクリーンショット 2016 04 06 09 57 16

関連エントリーはこちら

東京税理士会のマルチメディア研修の登録方法、CPEへの登録の注意点

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
昨日は新宿で諸用を済ませ、夕方まで研修受講。
夜中にヨガの教室へ

激しくない動きなのに…息が上がるのが不思議でたまりません(^_^;)

【昨日の一日一新】

新宿 カフェテラス・シルエット
平日の夜にヨガに行く

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

■moriya-blogは、次の方法で購読できます。
・Facebookに更新情報が流れます。

・fleedlyで更新情報を受け取れます。
follow us in feedly

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼