ブログを続けている訳、続けられた理由

このブログを開設した時期は2014年10月から、気がつけば約6年続けています。

最初は個人事業主としてネット上からも探せて貰えるようにと意気込んで始めましたが、時間の経過とともに肩の力も抜け、気にかけていることを中心に記事を書き留めることが多くなりました。

ブログをやめてしまっても…と考えてしまうなかで、未だにブログの運営を続けている理由や続けられた理由について自分なりの考えをお伝えできればと思います。

関連:

ブログを続けている訳

このブログがあることで毎月多少の収入は得ているのですが、その収入のウェイトは低く、必ずしもお金のために続けている訳ではありません。そういった中でブログを続ける原動力は何なのか?

自身がブログを続ける意味を考えるに、思考の整理や、記事が書けなくなってしまう時期には不調や迷いに気がつくきっかけとなること。それに人間関係の広がりや、ログとして振り返りに使えることがあります。

ブログの更新は案外時間の掛かるものですが、掛けた時間以上のプラスは実感しています。

ブログを続けられた理由

またブログを続けている訳とは別に続けられた理由もあり、記事を読んでいただいた方とちょうど良い距離感を調整できることも大きかったように思います。

SNSのアカウントも持っていましたが、ユーザーの中には一方的にぐいぐいと距離を詰めてくる方にはやきもきすることも…ブログの「気になる内容があればご覧ください」というぐらいのスタンスが精神衛生上ちょうど良いのです。

あとがき

今後いつまでこのブログを続けられるかは分かりませんが、体裁など変える必要が出てきても続けられると良いなと思っています。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

豚のレバーは加熱しろ」という本を読みました。
ネット小説がもととなった作品なのですが、最近には珍しいタイトルで内容が分からない作品。

ある意味斬新に感じます。

お知らせ
下記は現在受付をしているサービス一覧となりますので、ご入用の際には是非ご連絡いただければと思います。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
出版、講演、記事執筆(監査、システム、ペーパーレス、経理関係ほか)
記事をご覧頂きありがとうございました!

■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼