外出先でのトラブル対処 コンビニで印刷できるネットワークプリントを活用しよう

『資料を持ってくるの忘れてた…』…オフィスに戻る時間がない時に限って、そんなことがありがちですよね(^^;)?

MacBookPro2016(USB端子なし)をメイン使いする方は、出先での資料の印刷をしたい時にUSBメモリを使わなくてもいい方法を知っておくと何かとリカバーが出来るはずで知っておくべきです。

今回は外出先でプリンターを持っていない、USBメモリがなくても資料を印刷する方法について投稿します。

外出先でのリカバーする対応手段を持っておく

外出先でのアポが連続である場合など、自分のオフィスに戻って資料を取りに行くことや印刷しに戻ることが出来ないことってありますよね。

約束の時間は迫っているけれど、手元に資料がない時って冷や汗ものですし焦ります…(^^;)

そんなときでも

  • ノートパソコンを持っている
  • 資料がデータ化されている
  • 通信環境が整っている

という状態であれば、オフィスにいなくてもリカバーできる手段があります。パソコンを持ち運びたくない、データ化が面倒などと思わないで心得ているといざという時に対処出来ます。

コンビニの複合機を利用すればモバイルプリンタは買う必要はない

外出先で印刷することが必要といっても必ずしもモバイルプリンタを購入する必要はありません。

今のコンビニにある複合機にはUSBメモリ経由での印刷はもちろんネット経由で印刷出来る機能があるので、いざという時にはコンビニのコピー機(複合機)を活用することが現実的な対応手段です。

ネットプリントで対応出来る

コンビニの複合機が対応している店舗である必要がありますが、例えばA4白黒であれば1枚20円、A4カラーであれば1枚60円で印刷できます。

コンビニごとにネットプリントの利用方法は違いますがサークルK・サンクス、ファミリーマート、ローソンなどで印刷したい場合はネットワークプリントサービス、セブンイレブンで印刷したい場合はnetprintというサイトに登録し、目的のファイルを登録。あとはコンビニに行き複合機を操作するだけで簡単・お手軽に印刷することが出来てしまうのです。

スクリーンショット 2016 11 28 11 05 06
(ネットワークプリントサービス画面のスクリーンショット)

あとがき

コンビニのコピー機は使用待ちもあったりしますが、オフィスに戻ることやモバイルプリンタを持つ手間に比べたら大したことはありません。USBメモリすらいらない印刷手段はかなり役立ちますよ。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

週末に中国嫁日記の著者 井上純一さんのトークショーに参加。
お子さんのお話から裁判知識、ネット炎上の考察に
経済ネタまで幅広い話を聞いてきました。

【週末・休日の一日一新】
小豆小町 葵
まっしろホワイトチョコロール
vaimo11を使う

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

お知らせ
下記は現在受付をしているサービス一覧となりますので、ご入用の際には是非ご連絡いただければと思います。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
出版、講演、記事執筆(監査、システム、ペーパーレス、経理関係ほか)
記事をご覧頂きありがとうございました!

■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼