ネットバンキングと普通の銀行口座の併用で感じた事

ネットバンキングと普通の銀行口座の併用で感じた事

マンションの管理組合の関係で普通の銀行口座を利用することになりました。
その結果、個人名義のネットバンキングと、管理組合名義の普通の銀行口座を平行して利用しております。
両方の併用をしている中でネットバンキングの便利さを改めて実感しました。
スクリーンショット 2014 11 05 23 48 21

ネットバンキングと普通の銀行口座の併用で感じた事

マンションの管理組合の関係で普通の銀行口座を利用することになりました。
その結果、個人名義のネットバンキングと、管理組合名義の普通の銀行口座を平行して利用しております。
時間が経つにつれ、ネットバンキングの便利さを改めて実感しました。

ATMに行かなくても口座の残高や入出金記録が分かる

入金の確認についてネットバンキングであればネットに繋がったパソコンから
口座の状況を確認出来ます。
わざわざ入金の確認の為に外出する必要がありませんし、入出金の情報はデータとしてExcelなどに落とす事も可能です。
コツさえ分かれば経理用のデータとしても活用出来ますので経理をする際にも便利です。

口座の残高や入出金記録を把握するために外出し、ATMまでいかなければ分からないこと、紙の通帳では改めてデータとして入力しなければならないことも面倒に感じます。

振り込み処理が楽

外が暑いときや寒いときになどは、わざわざ外に出たくないと感じます。
さらにお金を支払うために外出するのは。。
モチベーションが下がりますよね。

ネットバンキングでしたらネットに繋がったパソコンを操作するだけで振り込みが出来ます。とても楽です。

ネットバンキング開始の手続は正直手間に感じます。
ですが日常の便利さは圧倒的です。利用をされてみてはいかがでしょうか。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【昨日の一日一新】

11/4 むし歯予防ジェルの利用

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

【編集後記】
年末が近づいたので税理士事務所のホームページを加筆。
確定申告のページを追加しました。 追加したページはこちら

業務をこなしつつも新規営業努力していきます!

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼