関わりたくない、苦手と感じる方とは距離を置く 独立時の失敗談

以前ブログに投稿した「報酬は前金制にこだわりましょう 独立時の失敗談」に引き続き今回も独立時の失敗談について投稿します。
関わりたくないと感じる方(自分勝手 高圧的 無責任な方)とは全力で距離を置くようにしていきましょう。

2647C8B0 2872 4920 BAB7 1BED9EF6730E

ちょっとでも直感が働いたら全力回避

独立当初に失敗したのは、苦手に感じていた方にも業務を依頼してしまったこと。

契約前におかしいかも…という直感はありましが、その感覚は無視して事務所の体裁を前に進めることを優先しました。

人間性で合わないことは誰しもあるもの。はじめから良い思う人・会社には依頼出来ないとも考えてことが大きな理由です。

ですが今は、合う方は探せばいるので「個人で独立した際には気になることがあったら慎重になるべき、ちょっとでも嫌な直感があったら全力回避する」方がいいと思っています。

後になってから縁を絶つのはとても大変なのですから。

独立して新たな人間関係に悩む

勤め人の方からすると独立したら上司がいないため人間関係のストレスが減ると思われがちですが、自分の場合には新たに業務を依頼した方達との関係にストレスを持つようになりました。

  • 契約後にやっぱり出来ないとスケジュールを後ろ倒しにされる
  • 担当者から独断で業務の継続は出来ないと告げられる
  • コンサルで今後の対応を相談しているのに怒鳴られる
  • 不要と伝えたサービスを何度もごり押しされる
  • 書類の届け出を忘れられていたがうやむやな対応される

他にもありましたが特に印象に残っているものは上にあげたもの。

上司はいないのであれば、自分の決断と腕でお客様の方を向いて仕事が出来る。そう思って独立しましたが当時の心境は思った様にうまく行かないと心が折れかけていたのが正直なところです。

独立はすべて自己責任

当たり前ですが独立すると全ての結果は自分の責任。独立した決断も契約すると決めたのも自分自身です。他の誰のせいでもありません。

だからこそ新たな契約(特に長期間のもの)は慎重になるぐらい、全力回避でちょうど良いです。一度業務が回り出してしまうと心情的にも契約的にも関係を絶ちにくいですし…

人間関係の悩みは個人事業者にとっては大きなブレーキとなってしまいます。新たに独立する方はお気をつけて下さいね。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
昨日は租税教育講師の研修に参加。
それ以降はとある対応を進めておりました。

先は長いです(^_^;)

【昨日の一日一新】

新宿カフィス

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

お知らせ
東京都の杉並区荻窪で守屋冬樹税理士事務所を営んでいます。
お客様の担当は必ず守屋冬樹自身、監査法人での経験を駆使した決算申告のみ対応が強みです。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
小規模会社個人事業主の税務顧問
・創業から2年内の会社様限定メニュー 創業顧問創業借入
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
出版、講演、記事執筆(監査実務、各種税金など)
個別相談
■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク