人への説明が苦手なら自身の言葉でアウトプットをしよう

学んだことや、見たものなど体験したことを人に説明出来ない。そんな悩みがあるのなら体験に加えて自分の言葉でアウトプットしておくと良いです。

そのアウトプットしたものを見なくても自分の言葉にした事自体が定着に役立ちます。

『自分の言葉』にこだわろう

特にこだわりたいのが『自分の言葉で』ということ。

その理由は単に参考資料を切り貼りしただけ。定型フォームを埋めただけでは記憶に留まりにくいです。

自分は会計監査の仕事で沢山の検討した資料を作成してきましたが、定型化のルールがかっちりしている書類をほど、機械的に入力していただけで自分が作ったことすら覚えていないこともありました。

上手、下手に関わらず自身の言葉で作成した文章の方が考えを練っている分、記憶に結びついています。『自身の言葉で』アウトプットすることをこだわっていきましょう。

あとがき

免許をとってから初めての路上運転を宮古島で経験。
無事に駐車場に止めることに成功したのにはひとり感動していました!

フレーム 13 07 2016 06 46 44

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
昨日は宮古島旅行初日。
blogにアクセス出来ないトラブルあったものの
無事に復帰できました。

【昨日の一日一新】

gopro 動画から写真を取り出す
古謝そば屋
うずまきラスク

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

お知らせ
下記は現在受付をしているサービス一覧となりますので、ご入用の際には是非ご連絡いただければと思います。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
出版、講演、記事執筆(監査、システム、ペーパーレス、経理関係ほか)
記事をご覧頂きありがとうございました!

■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼