親指シフト習得再開シリーズ6~スピードアップのヒントは苦手にある~

親指シフトのタイピングを毎日反復練習を続け、練習時間は15時間を突破しました。

今ではもう親指シフトの方がローマ字入力よりもタイピングスピードが早くなり、指がしゃべるという感覚はこんなにも爽快なのだということを知りました…

…なんてことをそろそろ書けるものと当初は想像していましたが現実はそんなに甘くありません。実際に15時間超の練習はしていますが親指シフトのタイピングはローマ字入力の35%程のタイピングスピードとまだまだ道半ばなのです(^_^;)

それだけの時間を掛けてまだそんなレベルですか?と感じられるかもしれませんが練習を始めた12月28日の時点では親指シフトでタイピングをすればローマ字入力の10%程のタイピングスピードしかなかったので、親指シフトを練習し始めた頃の約3倍のスピードでタイピング出来ている現状は、自身の成長を実感していますし、やっとスピードアップをするための土台が固まってきたとも思っています。

親指シフト習得再開シリーズはこちら
親指シフト習得再開シリーズ1〜うまくいかなかった理由を洗い出す〜
親指シフト習得再開シリーズ2〜親指シフト習得のメリットの明確化〜
親指シフト習得再開シリーズ3〜習得のために気をつけていること〜
親指シフト習得再開シリーズ4~親指シフトの入力環境を整える~
親指シフト習得再開シリーズ5~親指シフトの練習方法~

NOCOLA派宣言の文例を丁寧に繰り返して見えてきたもの

親指シフトを出来るようにすると決めてから親指シフト習得の教科書といえるNICOLA派宣言にある練習テキストを毎日反復練習していました。

フロッピーディスクや、ワードプロセッサなど最近ではもう使われない古い言葉もありますが、各指使いのテーマごとの例文を繰り返すことで、自身のタイピングが途切れてしまう特定の苦手なキーが分かるようになってきたのです。

タイピングが遅いキーはスピードアップのヒントになる

いつもタイピング練習をして一旦止まってしまう苦手なキーは右手の下段(右手 親指同時打鍵)のパターンが顕著でした。

親指シフトで右手の下段(右手 親指同時打鍵)は 内側から ぬ、ゆ、む、わ、ぉ と表示されるのですが、例えば 私(わたし) という言葉を入力する際には

  1. 親指シフトのキー配列に沿って、まずは頭の中で『わ』を探し出し
  2. 記憶から右手下段にあたりをつける
  3. 『ぬ(人差し指)、ゆ(人差し指)、む(中指)、わ(薬指)』→『わ(薬指)』のキーを見つけ
  4. 右手薬指と右手親指を動かす

という一連の流れを行い、同じように『た』と『し』を探していっていたのです。

キー配列を指使いに沿って順番に暗記出来ていたのは良いのですが、ぬ〜わ を経由しなければ『わ』を入力出来ないため一旦動きが止まっていることに気がつくようになりました。

この状態をどのように直すのかについて今までの暗記法では入力が遅かったキーを中心に暗記することを行えば良いと気がついたのです。

左手、右手の右側の指でタイピングする言葉でキー配列を暗記する

今まで自分が親指シフトで暗記していたのは次のキー配列のみでした。

  • 右手と左手でホームポジション・上段・下段(左から右の順番)
  • 小さい ゃゅょ
  • 小さい ぁぃぅぇぉ
  • パピプペポ

規則的に覚えられるものを暗記していたのですが、それに加えて自分の苦手なキーに合わせた暗記のパターンを増やしていけばスムーズな指使いに近づくのでは?と考えたのです。

例えば左手であれば人差し指、右手は薬指と小指を自分は苦手にしていて、そのキーを中心に使う単語(こせい、れもん、ふまん、へんけん、ほけん、わいん、けつい、さいふ、やけい)などで指使いを暗記してしまえば今までの苦手を中心にスピードアップが図れることが出来ます。

漠然と練習を繰り返すだけでなく、自身の苦手にアプローチする方法を取り入れて鍛えていくことって大事ですね。

まとめ

ある程度練習を続けて来たことで、親指シフトでもローマ字入力の約3割のタイピングスピードにまではなりました。

親指シフトでの入力に慣れてきて、その次の段階として苦手としてたキータッチの克服に着手。練習時間が15時間を超え、やっと理想のキータッチに近づく道筋が見えてきたのではと感じています。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
今週末は実家の固定費見直し対応

母のスマホのsimを交換し
docomoキャリアからLINEモバイルへ設定完了。

慣れないAndroidスマホの設定に骨が折れました(^^;)

【週末・休日の一日一新】
Huawei HUAWEI P9の利用
成田エクスプレスの利用
LINEモバイルの導入を代行

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

お知らせ
東京都の杉並区荻窪で守屋冬樹税理士事務所を営んでいます。
お客様の担当は必ず守屋冬樹自身、監査法人での経験を駆使した決算申告のみ対応が強みです。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
小規模会社個人事業主の税務顧問
・創業から2年内の会社様限定メニュー 創業顧問創業借入
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
出版、講演、記事執筆(監査実務、各種税金など)
個別相談
■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク