Parallels Desktopの利用ソフトでもTouch Barにファンクションキーを常に表示させる方法

Touch Bar搭載モデル新型MacBookPro2016を使い始め、ひとつ困ったことがありました。

それはParallels Desktop上のwindowsソフトではファンクションキーを常に表示させる方法が分からなかったこと。

しかし試行錯誤してみたところParallels Desktopのソフトを使うときでもTouch Barにファンクションキーを常に表示させる方法が分かったので、その方法について今回投稿します。

IMG 7642のコピー

ファンクションキーをTouch Barに常に表示させるための設定方法

ファンクションキーをTouch Barに常に表示させる設定はシステム環境設定から

スクリーンショット 2016 12 05 21 52 46

キーボードを選択

スクリーンショット 2016 12 05 21 53 01

ショートカットのメニューからファンクションキーの画面を表示させ、【+】ボタンを押すことでTouch Barにファンクションキーを常に表示させるソフトを選択することができます。

スクリーンショット 2016 12 05 21 53 48

そこで問題になるのが、一見するとMacのアプリケーション内のみが選択可能なように見えてしまうこと。

スクリーンショット 2016 12 05 22 22 43

他の方がParallels Desktopのアプリを追加することでParallels Desktop環境でTouchBarにファンクションキーが表示される記事を読み試してみましたが、残念ながら自分の環境ではParallels Desktop上で動かしているWindows自体やWindowsのソフトについてまではTouchBarで常にファンクションキーが表示される訳ではありませんでした。

Parallels DesktopのWindowsのソフトを指定する方法

Parallels DesktopのWindowsソフトを使うときでもTouch Barにファンクションキーを常に表示させる方法は、Macのアプリケーションフォルダではなく、Parallels Desktopのアプリケーションフォルダ(こちらの環境ではWindows8.11 Applicationsという名称のフォルダ)からソフトファイルを指定すれば可能です。

まずは表示されるボックスの上部中央にある操作画面からMacintosh HDを指定

スクリーンショット 2016 12 05 22 54 36

自分の環境ではWindowsのアプリケーションフォルダの位置は

Macintosh HD/ユーザ/ホームフォルダ(家のアイコンのフォルダ)/Applications(Parallels)/Windows8.11 Applications

目的のファイルの階層まで選択していくことになります。

スクリーンショット 2016 12 05 21 54 25

(仮想環境でインストールされているソフトが表示されているフォルダの画像)

該当するフォルダまで行き着けばWindowsのソフトについても指定することが可能です。

TouchBar搭載モデルでもファンクションキーは支障なく使える

自分はMacBookProの環境でもParallels Desktopを通じてWindowsの税務申告や会計ソフト、Excelなど使っています。

それらのソフトではファンクションキーを多用するのでTouchBarには常にファンクションキーが表示されていないと効率的に操作できませんでした。

同様の悩みを抱えている方にとってこの記事が参考になれば幸いです。

こちらの記事もおすすめです

新型MacBookPro(2016)のために用意したUSB-Cアクセサリー

出先で使うノートPCスタンド 首が楽になるMobile Laptop Standのすすめ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

土曜日に会計士関連の研修と懇親会に参加。

同じ職業でも行っていることも考え方も千差万別でしたので

どこかでブログネタとしてご紹介しようと思います。

【週末・休日の一日一新】

弘済会館

MacBookPro2016の業務での使用

Yさんとの打ち合わせ

パナソニック 衣類スチーマー

一日一新のきっかけはこちら→<a href=”https://moriya-blog.com/-1day1new” target=”_blank”>一日一新</a>

お知らせ
東京都の杉並区荻窪で守屋冬樹税理士事務所を営んでいます。
お客様の担当は必ず守屋冬樹自身、監査法人での経験を駆使した決算申告のみ対応が強みです。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
小規模会社個人事業主の税務顧問
・創業から2年内の会社様限定メニュー 創業顧問創業借入
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
出版、講演、記事執筆(監査実務、各種税金など)
個別相談
■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク