無償と有償の線引きは明示しておこう

デザイナーやライターなど、サービス業をされている方のよくある悩みに仕事を無償で頼まれてしまうことがあります。

自身も税理士・公認会計士というサービス業のため、その悩みはつきまとっています。

無償・有償の線引きを明示しておく

無償で頼まれてしまうのは無料と有料の線引きが周囲の人が分からないため。まずはブログやホームページでスタンスを明示するようにしておきましょう。

自分の場合であればサービス内容と報酬についてホームページで明らかにしている他に、報酬を頂いているお客様への対応を重視するため電話や対面での無料相談は用意していません。

無償で行うことは限定的に

無償で行う仕事があったとしても、初回だけ、条件に合致した場合だけなど限定的にすることが必要です。そうしないと、無料でやってくれる人として認知されてしまう恐れがあります。

自分の場合でも会場代のみ徴収した無報酬のセミナーを行ったことがありますが、それは情報収集のための試験的なものだったためです。それ以外のセミナーを行う際には仕事として報酬を頂いて行っています。

報酬が必要とお伝えして、その話が無かったことになるのなら今より腕を磨くことで自身の価値を高めていくのみです。

悩ましい友人からの相談

有償・無償の線引きを明示していたとしても、友人からの相談はとても悩ましいもの。力になりたいと想いがある一方で、お客様から報酬を頂いていることが頭をよぎります。そのため、『何でも自分に聞いて良いですよ』とは口にしないように気をつけています。

無料のブログ投稿リクエストの設置

自身の場合は経理や税金についてブログに公開しているため、自分の職業を知っている方からは質問を受ける機会も多いです。

その受け皿として無料相談にはブログ投稿へのリクエストフォームを用意、当面このような形で対応することにします。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
昨日は文章作成Day。内容は様々ですが一日中キーボードに向かっておりました。

【昨日の一日一新】

野菜生活100 Peel&Herbを飲む

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

お知らせ
下記は現在受付をしているサービス一覧となりますので、ご入用の際には是非ご連絡いただければと思います。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
出版、講演、記事執筆(監査、システム、ペーパーレス、経理関係ほか)
記事をご覧頂きありがとうございました!

■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク

 

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼