Pixelbookで行うGoogleアシスタントと音声操作のコツ

2018年の末にGoogle Pixelbookを購入し、年末年始にかけて使っていました。

このパソコンを購入したのは発売から1年経ってしまったものの世界で初めてGoogleアシスタントをハード的にも統合した端末で未だに先進的だったことがあげられます。

GoogleアシスタントはAIを活用した機能の一種。実際にPixelbook使ってみてGoogleがAI時代のパソコンの方向性をどう捉えているのか知りたかったのです。

そこで今回はPixelbookで行うGoogleアシスタントと音声操作のコツについて記事にしています。

関連:

Pixelbookはディスプレイ360度回転、タッチパネル、ペン入力、Googleアシスタント対応のChromebook

PixelbookはGoogleが開発したChromeOSを搭載したGoogle製のノートパソコン。

外観はとても薄型で、ディスプレイを360度回転させてタブレットのように利用できる他、
タッチパネル、ペン入力、Googleアシスタントにも対応しています。

フラッグシップモデルという位置づけからか、キーボードはバックライトが点灯して暗所で見やすく、キーやタッチパッドの質感も素敵です。

発売から約1年経ち、現在は日本のAmazonからも並行輸入品が購入できるようになっています。

PixelbookのGoogleアシスタントを日本語で活用する方法

この Google Pixelbookの最大の特徴がGoogleアシスタントに対応したキーボードが備えていること。左手側のctrlとaltの間がGoogleアシスタントを起動するボタンです。

MacやWindowsのパソコンでは画面上にAIアシスタントが表示されていることはありましたが、Pixelbookのようにハード面から対応されているのはとても珍しいもです。

Googleがキーボードから変えたほどの機能なのだから使ってみたいとGoogleアシスタントの機能を試してみました。

Googleアシスタントを利用するのならOS言語を日本語から変更が必要

Pixelbookは日本未発売のパソコンということもあって、Googleアシスタントの機能はOSの言語が日本語では使用不可となっています。

ただし、OSの言語を英語に切り替えてしまえばキーを押せばGoogleアシスタントは起動しますし、質問とその返事も日本語入力に対応。

Googleアシスタント起動して「Hey Google 」と呼びかければ音声認識され「今日の天気は?」「今の時間は?」日本語で質問も出来ますし、その回答は日本語です。

最近は運動の記録をGoogleアシスタントの音声入力でGoogleスプレッドシートに残す設定をしていたこともあってなかなか便利だと感じます。

たまになぜか運動の消費カロリーの検索結果が表示されることもありますが、ちょっとした失敗も可愛げがあるではないですか。

関連:

音声入力することへの抵抗感はパソコン>タブレット>スマホ

AIアシスタントや音声操作はAI時代を象徴するような機能ではあるのですが、これまではパソコンでほぼ使ったことのなかったのが実情でした。

自分の感覚からすると音声での操作や入力の抵抗感はパソコンが大きく次にタブレット、抵抗感が少ないのはスマホという印象です。

きっとパソコンのOSが音声操作や入力に対応していてもインターフェースであるキーボードは昔のままなので思考の切り替えが出来なかったかもしれません。スマホやタブレットからだとGoogle音声入力で文章を書くことに違和感がすくないのはキーボードが無い端末で、特にスマホは話しかける道具ですからね。

ちなみにGoogleアシスタントを標準搭載されているPixelbookだとしても知らない人のいるカフェなどの出先で音声操作や入力が出来るかといえば気が引けてしまいますし、タブレットでもちょっと厳しいかなと思っています…^^;

音声操作、音声入力は環境を選ぶ

スマホなら元々電話するための道具なので音声操作や入力に違和感はありませんが、それでも状況や場所は選ぶもの。

実際に音声操作や入力を活用するとしても、マナーや周囲への配慮など意識して使い分けるといったことが必要です。

音声操作や入力は手でタイピングするよりも早い印象がありますが、あくまで利用はプライベートな空間がメインで、周囲に人がいる状況では使用に注意しておくのが無難ではないでしょうか。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
久しぶりの実家で行ったのは家族のsimフリースマホの選定と注文。
おせちを食べた対価として実家の通信環境を整えてくるのが新年のお仕事となりました。

【最近読んだ本】

お知らせ
東京都の杉並区荻窪で守屋冬樹税理士事務所を営んでいます。
お客様の担当は必ず守屋冬樹自身、監査法人での経験を駆使した決算申告のみ対応が強みです。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
小規模会社個人事業主の税務顧問
・創業から2年内の会社様限定メニュー 創業顧問創業借入
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
出版、講演、記事執筆(監査実務、各種税金など)
個別相談
■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク