海外で考えを伝えることに四苦八苦、相手に伝えるためにとった行動

サグラダファミリアやグエル公園などガウディの作った建築物を自身の目で見てみたいとスペインに行ってきました。今回はひとりで旅行してきたのですが、ひとりで海外に行くのは初めてのこと。恥ずかしながらスペイン語は習ったことすらなく、さっぱりだという状況でして…

そんな中で周囲に対し自身の考え伝えるためにどういった手段がとれるのかという事を改めて考える機会となったのです。

そこで今回は、周囲に対してどのようにコミュニケーションをとって自身の考えを伝えるのか、今回のスペイン一人旅を振り返りつつ3つの方法にまとめてみました。

相手に伝えるための3つの方法

今回、スペイン旅行で主に使ったコミュニケーション方法は3つあります。

①話す

当初、スペイン語での挨拶の他に移動やホテル、買い物の際に必要な会話をピックアップ。用意した紙を片手に話せる様に準備をしていきました。ですが実際に人を前にして普段使わない言葉を使おうとしてもスムーズに言えず、イントネーションを無視したカタカナ読みで話してみても相手からこのアジア人は何を伝えたいんだろう?と怪訝な表情をされてしまうような有様です。

そのような状況で観光初日で話したスペイン語は挨拶と簡単な単語に絞ってコミュニケーション。自分が実際に話し、相手に通じたスペイン語は次の5つで乗り切っています。

  • オラ(こんにちは)
  • グラシアス(ありがとう)
  • ウノ(ひとつ)
  • カフェ・コン・イエロ ・ポルファボール(アイスコーヒーをお願いします)
  • パセオ・デル・アルテ(バルセロナの三大美術館の共通チケット)

飲食店での先手必勝の呪文はカフェ・コン・イエロ ・ポルファボール(アイスコーヒーをお願いします)

グエル公園や

とっさに入ったカフェ

コロニア・グエルでも…数少ない通じるスペイン語なので連発。旅行中は人生で一番アイスコーヒーを飲んだ気がします。

出来る限りよく使うもの、簡単な単語で乗り切りましょう^^;

②ジェスチャー

ジェスチャーを強調して使うことで自分の意思を相手に伝えることが出来ます。
お店ではメニューや商品に指をさせば、何が欲しいのか意図を伝える事ができますし、相手から話しかけられた際に神妙な表情で頭をかしげれば、口にしなくても相手へ意図が分からない事を伝えられます。

話すのが出来ないのなら大ぶりのジェスチャー、言葉はいらず身振り手振りも大切でした。

③文章を書いて見せる

自分の要望を伝えることに一番効果的だと感じたのが紙に書いて伝えること。
口に出せばイントネーションが違うこともあり意図が伝わらないこともありました。そのため、現地の言葉で要望を書き見せることで発音が障害にならずスムーズに伝えられます。
FC316214 99F1 47DC BAD2 B91661C1EC7C
写真はタクシーの運転手さんにホテルへ向かって貰う際の地図。話せないのなら書いた方が簡単です。

伝えることに四苦八苦した経験を仕事に生かす

税理士としての仕事は自分は今までも、なるべく経理や税金の用語を使わない。そう気をつけて仕事に取り組んでいましたが、更に伝えるための次の工夫が出来るのではと感じています。

①自分から『分からないことを分からないと言って大丈夫』と口にする

なるべく使う言葉は柔らかく、質問しやすい関係性を築けるように意識することや、相手の表情から分からなそうと感じれば追加で説明を加えていたのですが、プラスアルファとして質問をして大丈夫。そう口にすることでよりお客様にとって必要なことを伝えることができます。

②ぱっと見で分かりやすい資料を目指し、改良する

今までも書式設定やグラフを利用し、お客様にとって分かりやすい資料を作ることを意識しています。ですがもう一歩踏み込んで話さなくても必要な箇所に目がいくように資料の作り方を見直しが出来ると感じました。

あとがき

(コロニア・グエル駅から続く青い足跡)

折角スペインに行ってみたのだから、その経験を糧にして、人としての幅を広げていきたいと感じています感じたこと、学んだことは直接関係がなくても他のことに活かせることがあると思うのです。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
飛行機に乗ったまま12時間ほぼ座りっぱなしからの反動からか、
翌日は朝から散歩。見慣れぬ街の散策に興味津々でした。

【休日の一日一新】

5/29 ギフトランドの利用
5/30 アタチュルク空港、バラハス空港の利用
5/31 海外でスターバックスに入る

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

マインドマップ習慣化チャレンジ 16枚/21枚、残り5枚

 

お知らせ
東京都の杉並区荻窪で守屋冬樹税理士事務所を営んでいます。
お客様の担当は必ず守屋冬樹自身、監査法人での経験を駆使した決算申告のみ対応が強みです。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
小規模会社個人事業主の税務顧問
・創業から2年内の会社様限定メニュー 創業顧問創業借入
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
出版、講演、記事執筆(監査実務、各種税金など)
個別相談
■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク