対処に悩む…携帯キャリアのメールアドレス

最近、受信したメールの対処に悩まされることがありました。

携帯キャリアからのメール対応に悩む

悩んでしまったメールは携帯のキャリアのメールアドレスから送られたもの。
文面からは、どのようなことを目的にして連絡をされたのかが読み取れず、返信をしましたが相手は携帯キャリアのメールアドレス。受信出来ていないようで、こちらからの返信は届かず相手からのメールが送られてくるのみの一方通行なっておりました。

一方通行のやりとりに…

相手方はどうしてこうも連絡をしてこないのだろうか?と感じ、自分も受ける側が設定を見直しして頂けないと返事は出来ないと悩んでいます。

今回のお相手はお客様ではないので実害がないことが救いですが、携帯キャリアのメールアドレスを使っている方との対応は気をつけなければなりませんね。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

先日 タワーレコード新宿店で行われた
GOOD ON THE REELのインストアライブに参加。

ライヴ終了後にメンバーの方々とハイタッチ。
いちファンとして素直に嬉しかったのですが
自分はこのままでいいのだろうか?

振り返り、ふとそんな風に感じた今日この頃です。

【昨日の一日一新】

6/8 七曜になれなかった王様を聴く

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼