『非常識な成功法則』を読んで。目標は紙に書いて実現させる!

神田昌典さんの著書『非常識な成功法則』を読みました。

A28B8561 123A 4636 ABEA 91995D4644B7

目標は紙に書くと実現する

この『非常識な成功法則』には第1の習慣から第8の習慣まであり、根本にあることは自身を信じて小さな行動をしていくこと。

特に印象深かったのが第1の習慣の中にあった目標は紙に書くと実現するという
内容で読んでいた際には…正直拍子抜けするような内容だと思いました。

目標を決めても達成するまでには高いハードルがあり、なかなか実現は難しいと躊躇してしまうものです。そのハードルを低く出来るのが紙に書くという最初の一歩。とても簡単でこっそり書くだけであれば周囲から茶化されることもなく、次の行動に移せます。

目標があるのなら、紙に書く。まずはここから始めてみてはいかがでしょう。

あとがき

この本を読み返してから、3年前に使っていた手帳代わりのノートを見返してみると、先日行ったイベントの構想案など知らずに実現出来ていたことが結構ありました。

達成したい目標を書いてみる。非常識で簡単な成功法使わないともったいないですよ。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
後日blogにも書きますが9/26にオトノイエvol.3を開催!
周囲の方々に支えられて無事に終えることが出来ました。

【週末・休日の一日一新】

9/25 セミナー会場の手配
9/26 森永プレミアム牛乳プリン
9/27 DVD Ripperを使う

一日一新のきっかけはこちら→一日一新  

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼