男だけど共感!はあちゅうさんが監著『無所属女子の外交術』

はあちゅうさんが監著の無所属女子の外交術を読みました。

78894481 BB19 4D84 B8C3 5A368254332E

こちらの著書、仕事を掛け持ちであったり、複数の活動をしている人が共感できる内容が詰まっているのご紹介します。

○○系を脱却 無所属女子とは

『無所属女子』とは、本の表紙に以下のように書かれています。

特定のカテゴリーに属さず中立的な生き方をする女子のこと。

○○系女子というレッテルから脱却し、自由にどのカテゴリーにも属せる自分のカテゴリーにとらわれない生き方。『無所属女子』が軽やかに過ごしていくための一冊が無所属女子の外交術です。

自分は税理士・公認会計士、イベント主宰者、ブロガー、マンションの管理組合の理事というコミュニティにおり、若手バンドの追っかけのクラスタにも属しています。年齢も性別も住んでいるところも違う、色々な集団に参加してみて感じたのが、今までなかった人間関係が得られると新しい気づきを得るきっかけになること。

  • 当たり前と思っていたことは当然でない。
  • 自分の好きなこと、嫌いなことが分かる。
  • 不遇・不満に感じていたことが恵まれていた。

など新しい気づきがあります。

つきあいの悪さからくる批判への基本姿勢

複数のコミュニティに属していると、各コミュニティで関わる時間は限られてしまうことから周囲からつきあいの悪さ・とっつきにくさを感じさせてしまい批判を受けることがあります。

この本の中では職場での人間関係についてアドバイスが書かれているのです。

その批判は、自身の活動を続けていきたければ付き合っていかなくてはならないことです。基本姿勢として自身の職務をきっちりやりきり、提供できる時間の中で、求められた成果を継続して提供し続けることで批判を跳ね返していきましょう。

あとがき

女性向けの本をご紹介しておりますが、コミュニティの悩みは男性でも共感できる内容です。

こちらの著書、仕事を掛け持ちであったり、複数の活動をしている方はなるほどど感じるものになっていました。背中を押してくれる一冊ですよ。

無所属女子の外交術


|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
本日は来客の対応と事務作業の一日

日曜日にはドキ生R 2015に伺う予定です。

2年半ぶりのドキ生…楽しみです!

【昨日の一日一新】

東京カオマンガイで食事

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

お知らせ
下記は現在受付をしているサービス一覧となりますので、ご入用の際には是非ご連絡いただければと思います。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
出版、講演、記事執筆(監査、システム、ペーパーレス、経理関係ほか)
記事をご覧頂きありがとうございました!

■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼