独立して変わった事。一番は自身の精神面と向き合うこと

『独立して一番変わったことは?』そう聞かれて答えたことは自身の精神面と向き合うことです。

独立すると不安は増えました

独立すると働き方は自身で物事を決められるメリットがある代わりに結果は全て自分次第です。個人事業主の収入は給与テーブルが決まっているわけでないので不確定な部分が多く将来を考えると不安になることも多いです。

不安へ目を向ける習慣

漠然とした不安に目を背け続けると徐々に積み重なっていきます。そのため、独立してからは毎月頭に不安なこと全てリストに書き出してあえて不安に目を向ける習慣化し、対応するべきことなのか、今は放置して構わないものなのか考えてるようにしています。

独立して一番変わったこと

独立して変わったことは働き方の意識やお金についての価値観の変化もありますが一番は自身の精神面に向き合うようになったことだと思います。

この投稿が独立について考えるひとつのきっかけになれば幸いです。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

日曜に好きなライブイベント ドキ生2015Rへ
安心・安定のMCに熱のあるステージを目に焼き付けてきました。

IMG 4845

【週末・休日の一日一新】

つけそば黒門

ハロウィンに渋谷

ドラマカフェ

一日一新のきっかけはこちら→一日一新  

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼