東京シャトル→Peach→高速船ベイ・シャトル 新幹線を使わずに東京から神戸に向かう

東京から神戸に向かう際にあえて新幹線を使わないことを選んでみました。

新幹線を使わずに東京から神戸へ向う

東京から神戸に行こうとした際に真っ先に浮かんだのは新幹線移動。3時間掛からず電車一本で新神戸まで行くことが出来ます。とても便利で王道ですよね。

移動時間を減らしたい出張であれば新幹線を使います。しかし今回は出張ではなくひとり旅。移動もひとつの楽しみです。折角なので別のルートを計画して神戸まで向かうことにしました。

計画ルート

計画したルートは次の方法です。

・東京駅から成田空港 空港連絡高速バス「東京シャトル」で移動
→目的地から一旦遠ざかる

・成田空港から関西国際空港 Peach航空の飛行機で移動
→初LCCにチャレンジ

・関西国際空港から神戸空港 高速船ベイ・シャトルで海を突っ切る
→バスや電車でも行けるけれど、船を選択

神戸に行くまでに今まで使ったことのなかったバス、航空会社、船の三つを利用しての移動です。

空港連絡高速バス「東京シャトル」

事前予約をすると東京駅から成田空港まで800円で行けるキャンペーン中だったので東京シャトルを使っての移動。

期間は平成27年11月1日〜平成28年1月31日までですが東京方面から成田空港に行かれる方におすすめのリーズナブルな移動ルートですよ。
スクリーンショット 2015 11 06 23 02 06

Peach航空から関西国際空港まで

LCCがどのようなものなのか体験したかったのでPeach航空で関西国際空港まで飛行機に乗ってみました。

▼Peach航空の機体はピンクで可愛らしいです。

5618A4FE 44E9 441F B433 98A18F20EC15

利用してみて気になった点としては
・チェックインカウンターや保安検査の場所が他の航空会社とは違うため分かりにくい

・機内でキャビンアテンダントの方が食べ物を販売していること

・席は意外なことに狭く感じなかったこと

今まで当たり前であったことをPeach航空では省いている部分があります。ですが移動手段としてみれば充分だと感じるサービス。今後も利用していきたいと分かったことが収穫でした。

関西国際空港から高速船で神戸入り

関西国際空港からは高速船ベイ・シャトルでの移動、大阪湾を突っ切っての神戸へ向かいます。

4

船に乗る計画をした際にはきっと海から綺麗な街並みを眺められると期待しておりましたが…

▼実際には周囲を見渡す限り全て海

AE24C9F6 F9D7 40B2 A8CC CD58ACE8DE2A

大阪湾の広さを目の当たりにしてきました(^^;)

いつもと違った選択肢を楽しむ

実は今回の移動時間は6時間ほど掛かってしまいました。新幹線移動の倍近くの時間を掛けています。一見無駄な行動に感じます。ですが色々な乗り物に乗ることで移動自体を楽しめましたし、実はお値段的にも新幹線より安上がりに済んでいます。
今回は普段と全く違う選択肢を選んだことで、今まで体験していなかったことを行う旅をしています。行ったことのある旅先でも新鮮な気持ちで楽しめるのが良いですね。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

関西弁が飛び交っている環境でblog更新中。

アウェイ感楽しんでおります。

【昨日の一日一新】

ゴントラン シェリエ(行ったことのないパン屋さん)

一日一新のきっかけはこちら→一日一新