『武器として書く技術』から気づいた書くスピードを上げるために欠けていたこと

イケダハヤトさんの『武器として書く技術』を読みました。

こちらの本の著者のblog『まだ東京で消耗しているの?』を見ていると一日に何度も記事を投稿。ひと月に40万字も書き上げているそうです。

そこで今回は『武器として書く技術』から気づいた自分が文章スピードを上げるために欠けていた点について投稿します。

B725413D E50F 4185 88AD 0F9EF55106D1

執筆スピードを高める訓練

こちらの本には月に40万字書き続ける秘密が挙げられています。その中で自分一切意識していなかった点『執筆スピードを上げる訓練』をご紹介します。

そこで紹介されていたのはライティングスピードを測ること。どうするのかというとblogを書くときには一定時間で何文字を書けているのか測定するというものです。

自分は一年以上平日は毎日blogを書き続けていましたが、意識していたことはひとつの投稿が長くても1時間半以内で書き終えたいという目標のみ。執筆スピードまでは意識出来ていなかったです。

自身の専門である経理と同じでまずは記録し状況を把握。現状を評価し、改善につなげる。その繰り返しを続けることが大切だと分かりました。

あとがき

こちらの本にはこのような一文で締めくくられています。

……書くことに迷っていたら、まずこの本の感想を「書く」ことから始めてみてはどうでしょうか?余計なお世話かもしれませんが。

著者に後押しされこちらの投稿をさせて頂きました。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

九段下で蒸しパン専門店を見つけ思わず購入。
お気に入りは豆まめムシパン。

おいしいですよ。

【昨日の一日一新】

Mr.Musipanで蒸しパンの購入

一日一新のきっかけはこちら→一日一新