『間違えても良い』意識を変えることが出来るボールペン、フリクションボールのすすめ

メモ書きなど日常的に使っているボールペン、パイロットのフリクションボールの良さについて語ります。

フリクションボールは消せるボールペン

ポールペンはシャーペンに比べて書き味が軽く筆圧が弱くても書きやすいです。ただ一点、残念なことは綺麗に消せないこと。
そんな悩みを解消してくれている筆記具がフリクションボールです。

このフリクションボールに使われているインクは書いたものを簡単に消せるんです。

▼写真は普段使っている4色ボールペン フリクションボール4
D63F69A7 49C6 4051 B655 D4E11DD606FA

消せるボールペンの良さは『間違えても良い』と意識を変えることが出来ること

消せないインクのボールペンを使っていると「間違ってはいけない」と感じ、つい書くことに慎重になってしまいます。

それに対して消えるインクのボールペンを使っていると書くことに対する意識を変えることが出来ます。それは『間違ても良い』と思え、書くことへのハードルが下がることです。

思いついた、気になったことをまずは書き残す。それが新しい発想を生むきっかけになります。使う人の意識を変えるボールペン、フリクションボールを是非使ってみてください。

普通のボールペンと使い心地の違いに驚きますよ。

パイロット 4色ボールペン フリクションボール4 LKFB-80EF-DL 0.5mm ダークブルー

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

井ノ上陽一先生のブログ研究会オフ会に参加。
blogを通じ知っていた方々とお酒を飲み交わす、
楽しみつつも刺激を受ける会でした。

【昨日の一日一新】

床や目黒408店
居酒屋たつみや

一日一新のきっかけはこちら→一日一新