ブログの検索ワードは定期的に確認!現実を知り、課題を見つけよう!

ブロガーの方は自分のblogがどのような検索で見られているのか知っていますか?

自分は昨年10月から一年以上、平日は毎日このblogを更新し続けていましたが、blogの検索キーワードを把握していない状態だったので調べてみました。

blogの検索ワードを確認、意外な現実を知る

GoogleAnalytics(グーグルアナリティクス)というGoogle社の無料のアクセス解析サービスを使って検索ワードを調べてみたところ、結果は次の様になりました。

▼Excelで加工した検索ワード結果のグラフ
スクリーンショット 2015 11 19 21 53 06

一位はドンキホーテ、二位は税理士、三位にグーグルカレンダーと続いています。
まさか税理士よりもドンキホーテが上位とは…スペイン旅行で余ったユーロをドンキで使っただけなのですが、なぜ読まれ続けているのか謎です(^_^;)

『余った外貨がドンキで使える』キャンペーンを試してみた
スクリーンショット 2015 11 19 22 47 54

なお円グラフが三分の一程消えているのは検索ワード多く画面に写らないほど細かいためです。故意に消していたという訳ではありません。

上位の検索キーワードの組み合わせを確認、課題が浮き彫りに…

二位に税理士なら順当と思いましたが、税理士と組み合わせて検索されたキーワードで課題が浮き彫りになりました。

▼税理士と組み合わせて検索されたキーワード(表示数は一ヶ月間のもの)
スクリーンショット 2015 11 19 22 03 52

税理士のキーワードの入った62件の検索結果のうち、大多数が税理士の研修に関するもの、主な理由は今年の3月に投稿していた次の記事によるものです。

公認会計士の継続的専門研修制度(CPE制度)と平成27年4月から税理士の研修受講の義務化。越えなければならないハードルが高くなります。

スクリーンショット 2015 11 19 22 32 52

この実態を知った際、例えば『若い 税理士』など自分が検索されたいキーワードとズレがあることが分かり、課題が浮き彫りになりました。

検索ワードは定期的にチェックしよう

「どんなキーワードで検索されているのか把握していますか?」その質問に答えられない方は、自身のサイトがどう見られているのか改めて確認してみるのをお勧めします。方向性を修正してより効果のあるblogの運営を続けていきましょう。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
先日参加したブログ研究会の集い、世に言うオフ会での一幕。

「守屋さんのblogはどんなキーワードで検索されていますか?」
この問いに長考した自分はダメ出しを受けての今回の投稿となりました。

お恥ずかしい限りです。

【昨日の一日一新】

荻窪中華そば春木屋

一日一新のきっかけはこちら→一日一新