暇なら出来る訳でない! ブログの毎日更新は継続した努力の成果

『○○さんってブログを毎日書いているんだけどヒマなんだね』自分のことではないものの、そのような発言を耳にする機会がありました。

4E058D84 7AAA 4D48 A276 251185EF7FCE

毎日投稿には強い意思がある

ブログを毎日続けている、その行動にはその人のポリシーや想いがあって行っていることです。

  • 決めた目標を宣言して達成するため
  • 持っている知識を公開し価値提供をするため
  • 今の自分に満足せず成長するため
  • 自身の存在を示すため

ブログを毎日書いている行動の根底には強い意志があります。

毎日更新は継続した努力の成果

毎日書いているということは体調が悪い時、仕事が立て込んでいる時、いやなことがあった時も公開し続けています。
その課程では日常の時間の使い方を見直し、仕事の効率化に取り組み、文章の生産量を増やす訓練の上で続けることが可能になるもの。

ヒマだから出来るってものではないですよ。

関連エントリーはこちら

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
夕方に焼鳥どん 荻窪店
気取らないで入れるお店が良いですね。

【昨日の一日一新】

カフェ・ド・クリエ 四ッ谷店

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼