GTD講座に参加 現状をコントロールし先を見通す力を学ぶ

ラーニング・マスターズ株式会社が主催するGTD(Getting Things Done)の公開講座に参加してきました。

▼江戸堀センタービルの会議室にて
FullSizeRender

GTDを学んだ理由 現状把握が出来ていない

ここ最近、自身のタスクや行いたいことについて全体像を把握し切れていない状況に陥っておりました。
新規のサービスラインを形にしアクセルを踏み突き進みたい。そう思っている一方で自身のタスクを把握しきれずブレーキを踏んでしまう状況です。進みたいけれど進めない、そんなもどかしさを感じていました。

そんなとき、『全面改訂版 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術』を読み、一日でも早くこの状況を改善しようとGTD講座に参加してきました。

GTDってどんなもの?

GTDは気になっていることを把握、ありたい結果から次にとるべき行動に落とし込む。行っていくことを選択し、必要なタイミングで更新していくもの。

5つのステップがあり、自身の気になっているものを次の順番で明確化します。
(1)把握 → (2)見極め → (3)整理 → (4)更新 → (5)選択

行うことが出来た把握・見極め・整理の3ステップ

講座では自身の気になることについて把握、見極め、整理を行うことが体験出来る構成。苦労すると思っていたスタートアップ部分を講座の中で進めることが出来、今後更新していく方法と選択する際の注意点も教えて貰いました。

現状をコントロールし、先を見通す力をつける

この講座は現状の気になることの全体像が分からず、先の見通しが分からなかった状況をクリアにする方法を得られるもの。現状の抱えているものがクリアになることで、先の見通しがつけられ新しいことに全力でチャレンジすることが可能になります。

目の前のことに手一杯。先のことは考えられないという方、その解決のために是非学んで欲しいと感じる講座でした。

下記のGTDのサイトから公開講座が申し込めます。気になった方は要チェックですよ。
http://gtd-japan.jp/

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
早朝に東京から大阪に来ております。
東京と違い大阪は暖かいです。

気温差は約10度、その違いに戸惑っております(^_^;)

【昨日の一日一新】

海鮮肉まんを食べる

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼