きっかけはニーズから 自主企画セミナーの立ち上げ方

『自主企画セミナーを作りました。』と同業の方にお話をすると驚かれることがありました。そこで今回は自主企画セミナーの立ち上げ方について投稿します。

12362677_855819144534936_4026463585300825462_o

実際に企画したセミナーはこちらです。
1/12(火) 開催 フリーランスのためのストレスを減らす経理講座〜freeeを使って行う方法〜

きっかけは周囲の人の発言から

実は自分にとって当たり前・普通のことが他の人にとって知りたい内容であることがあります。自分自身の場合では会計士・税理士としている中で得ていた経験をお話しした際に、他の方にとって得たいサービスに繋がることを知りました。

自身の活動を人の目に触れるようにすること、行っていることを伝えることがセミナー企画に繋がることがあります。

まずは企画書に落とし込む

そしてそのようなニーズが把握できれば完璧な形でなくてもいいので企画書に落とし込むことが大切です。次にあげた項目がざっくりでも埋まっていれば会場を借りれることや、周囲の人に協力をお願い出来ます。

・企画の名前
→かっこいい名前をつけたいですが、内容が分かるタイトルであれば充分です。

・企画者と連絡先
→後々協力者を募る際に見せますので自身の名前と連絡先は必須です。

・目的と講座内容
→誰に対して提供したいセミナーなのか?講座の大枠も決めておきます。

・開催日時
→スケジュール空いているところを候補日として書いておきましょう。

・宣伝方法
→どの媒体を使うのか?チラシを刷らなくてもブログやSNS(Facebook、Twitterなど)で可能です。

・販売方法
→自分で申し込み対応を対応するか、Doorkeeperなどのサービスを利用するか

・損益見込み(参加人数と参加費、会場費など)
→できる限りプラスになる様に工夫しましょう。

プロトタイプ版でテスト

但し、いきなりセミナー企画を行うのは準備不足やニーズを掴めておらず失敗する可能性が高くなってしまいます。一度はプロトタイプ版セミナーを行い、正式リリースを行っていいものか判断を行いましょう。

そこで問題がクリアできるのであれば後は実行有るのみですよ。

関連エントリーはこちら

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
カレー屋さんでビニヤニを食べました。
聞き慣れないメニューに惹かれ注文。

気になるお味は…残念ながら自分はカレーの方が好みでした。
自分に合わないことを知るのも大事ですかね(^^;)

【昨日の一日一新】

ビニヤニを食べる
タリーズコーヒー三井住友海上駿河台ビル店

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

【セミナー情報】

1/12(火) 開催

フリーランスのためのストレスを減らす経理講座〜freeeを使って行う方法〜

■moriya-blogは、次の方法で購読できます。
・Facebookに更新情報が流れます。

・fleedlyで更新情報を受け取れます。
follow us in feedly