中国に来て利用したネット環境で戸惑ったこと

中国に来て困ったネット環境について投稿します。

正直なところ事前準備なしでは手も足も出なかったです(^^;)
04600CCF 5ADF 4D2B 9D57 23439F1661E5

ホテルのwi-fi環境ではVPN接続失敗

まず最初に困惑したのがホテルで利用できるwi-fi環境。日本のサーバーからネット接続するためにVPNを利用しようとしたところ何度も失敗し、接続が出来ません。

日本から用意していたレンタルのwifi端末(グローバルwifiのもの)からはVPN接続が出来たので問題はなかったですが、中国に行く前に準備をしていなかったら悲惨な状態になっていました。

検索すらも出来ない! Googleサービス利用できず

次に印象に残ったのは中国(厦門から)では本当にGoogleが使えなかったということ。
事前に知っていたことだったのですが検索すら出来ないことを身をもって体験すると驚きます!

しかし、VPN接続すればGoogle検索は使えるようになるので大きな問題ではありません。

頼りになる出先のお供 Googleマップが沈黙

不慣れな外出先に向かうとき、いつも頼りにしていたのはGoogleマップのアプリ。初めて来た厦門で行き先までの道順を検索すると(VPN接続をしていても)なぜか強制終了してしまいます。
こちらでのGoogleマップの利用は諦め、中国語の地図アプリ、百度地图を代わりに使い切り抜けましたが中国語ベースのアプリということもあり戸惑ってしまいました。

あとがき

今までやってこれた事が出来ない環境。ネット環境について試されている感を感じています。戸惑いはあったもののまずは情報を得る手段が確保出来たので良かったです。

関連エントリーはこちら

VPNで規制回避 中国でのネット環境を整えるための準備

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
宿泊したホテルで食事を頂きました。

中国語の理解が乏しいと分かると、

店員さんが片言の日本語を交えての接客。

気配りに感謝しつつ美味しく頂きました!
3D088500 EBB7 4107 934C 4020BD707AA3

【昨日の一日一新】

香港国際空港の利用
中国へ入国

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

■moriya-blogは、次の方法で購読できます。
・Facebookに更新情報が流れます。

・fleedlyで更新情報を受け取れます。
follow us in feedly

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼