監査法人J1の方へ 初めて行く先のホームページは見ておこう

監査法人のJ1(新人)の方が初めて伺うクライアント先に行く前に、是非見ておいて欲しい情報について投稿します。

真っ先に確認すべきはホームページ

まず見ておいて欲しいのは、伺うクライアント先のホームページ。
基本的な情報である本社の所在地や事業内容、企業の沿革、関係会社や役員についての情報などが公開されています。

初めて伺う先であれば、現在どういうことをしている会社なのか、主要なサービスラインは何なのか、資本金の額や株主構成など大まかにでも理解しておきましょう。

監査調書や有価証券報告書を見るのも良いけれど…

昨年の監査調書を見ておくことで自身が行う手続きを把握することや、監査対象である有価証券報告書を見ておくことも重要ですが、それはあくまで一年前の情報です。

新規事業の開始などもあり、状況が変わっていることは十分にあります。現在はどうなっているのかより新しい情報を入手し把握することの方が重要です。

あとがき

気がつけば3月決算の企業の期末時期が迫っています。今のうちに事前に情報を確認しておくと良いですよ。

監査法人1年目の春は目が回るような忙しさになりますので…(^^;)

関連する投稿はこちら

監査法人J1の方は要注意。棚卸立会の遅刻はダメ絶対!!

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
子供の頃に読んでいた漫画がKindle化!
懐かしくつい爆球連発!!スーパービーダマンを大人買い。

最後どうなったのだろうかと振り返りつつ読み返し中です。

【昨日の一日一新】

small crispを食べる

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

■moriya-blogは、次の方法で購読できます。
・Facebookに更新情報が流れます。

・fleedlyで更新情報を受け取れます。
follow us in feedly