食器洗い機 プチ食洗NP-TCB4-W購入記 一人暮らしでも食器洗い機を買った訳

結婚をしたら夫婦円満のためにも食洗機は買った方が良いと聞くことがあります。家族の誰かが食器洗いをすることでトラブルの芽となるのなら機械に任せてしまえば良いというのも納得です。

ただ自分は一人暮らしをしていますが、最近になって食洗機を購入しました。人ひとりが使った食器の洗い物では量こそ多くはないのですが、それでも食洗機が欲しいなと。

今回は食器洗い機を購入した理由について書いていこうと思います。

雪の日の朝に、洗い物を見て感じたこと

最近は仕事に意識を向けることが多くなり、家事に手が回らないこともしばしば。ふと朝起きて台所に目をやるとシンクに洗われていないまま置かれている食器たちの姿を確認…

「もう洗わないと流石にちょっと…」と、ひとりつぶやきながら食器を洗い始めたのですが雪が降った日だからかいつも以上に水が冷たく、もう洗い物はやりたくないなと感じてしまったのです。

食器洗いをしないで済むようにするにはと考えて思いついたのが食器洗い機の購入でした。食器洗いをしたくないのなら、食洗機買ってしまえば良いのではないかと!

一人暮らしにマッチした食器洗い機とは?

食器洗い機の購入を決めても、食器洗い機にはこれまで縁がなかったのでよく知らない状況でした。ひとり世帯用のものがあるのか、値段帯や設置方法、洗剤って手洗い用のものが使えるのか?など分からないことだらけです。

食洗機について調べ、検討をしてみると

  • 一人暮らし用の食洗機はパナソニックのプチ食洗のシリーズが手頃
  • 工事が必要で工具や設置器具が必要になる(業者に依頼せず可能、必要な道具や器具は1万円台前半)
  • 製品のグレードが上がると多機能に(除菌やスピード、乾燥機能、節電など)

を、知ることに。

これまで食器洗い機を使ったことはなかったですし、値段も機能が増えることに高くなるのでとりあえずで一番リーズナブルなパナソニックのNP-TCB4-W 食器洗い機 プチ食洗を購入することにしました。

食洗機を使う機会は多くて一日に夜一回だけですし、洗ってくれるだけで有難いので乾燥機能までは求めなくても良いのかなと。ちなみに食洗機と必要な工具器具を購入した代金は約4万円となっています。

苦手をうまく機械に頼ってしまうのもあり

もし自身で食器を洗うことを前向きに捉えられたり、数日間ぐらい食器を洗わなくても気にならなかったのなら、食器洗い機を購入に踏み切っていません。

ただ自分の場合は食器洗いが溜まってしまう状態がストレスに感じてしまうけれど、食器洗いをすることが苦手ですしその時間がもったいないとすら感じてしまい食器洗い機の購入に踏み切っています。

苦手にしている部分を無理して自身で行う必要はなくて、もし余裕があるのならうまく機械に頼ってしまうこともありだと思いますよ。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

週の半ばからメインで使っているMacBookProが操作不能。
色々手を尽くしてみても原因が分からずGenius Barに持ち込むも数日掛けての再検査となりました。

しっかりとしたキーボードの作りが気に入っていたのですが…換え時なのかもしれないですね^^;

サービスメニュー
小規模会社個人事業主の税務顧問
創業時の支援
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
講演、記事執筆(法人税や消費税、所得税など)
個別相談
ブログ運営
■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク