レコーディングダイエット開始からふた月 停滞期を気持ちに左右されないダイエット法で乗り切る

ダイエットの方法は自分が続けやすい方法を選ぶのが大事です!停滞期を乗り越えたふた月目の振り返りについて今回投稿します。

ダイエット開始からの体重の変化

平成28年10月16日のダイエット開始から2ヶ月を経過。当初77.8キロあった体重は緩やかに減少していまして現在(平成28年12月21日)の体重は72.6キロとダイエット開始から5.2キロ減っております!

IMG 7777

実は11月上旬や12月の中旬はカロリー制限を続けていてもなぜか体重が増えてしまうことに悩まされていました(^^;)

それでも日々の習慣としてダイエット生活を続けたところ次第に体重は減っていくようになり、減量は着実に進んでいくことが出来ました。

停滞期に入ると報われていないと感じてしまうものですが、気持ちに左右されないで取り組めるダイエットにしておくと継続することが出来るので良いのだと感じています。

ダイエットは自身の日常の行動に組み込んでいく

今回行っているダイエットは一般的にレコーディングダイエットと呼ばれるものなのですが、自分にとって習慣化しやすく自然と続けられる方法だからダイエットが継続出来ました。

基本的に行っているのは次の3つなのですが

  • 毎日体重を記録すること
  • ダイエットアプリで食事のカロリーを登録して、目標摂取カロリーの範囲で食事を食べること
  • 週に一度3サイズを記録し変化をチェックすること

どれも元々日常的に行っていたことに組み込んでいるので意思に関係なく続けられたのです。

例えば毎日体重を記録することは毎朝行っている帳簿付けと一緒のタイミングでやっていますし、食事のカロリーの記録は食事の都度入力。週に一度の3サイズの記録は週末のルーティンと一緒のタイミングで行うようにしています。

意思の力に頼っていては自分のダイエットはひと月で挫折していたと思います。ダイエットは硬い意思がなくても続けられるように日常の行動に組み込んでいくのが成功の鍵なのでないでしょうか。

こちらの記事も、読んでみてはいかがですか?

あすけんダイエットアプリ 栄養士さんのアドバイスでモチベーションにつながる

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
昨日新たに導入した事務用品、
プラスの結ばずカンタンつづりひもに感心するなど。

使ってみると分かりますが結ばないで済むのって楽で良いですよ!

【昨日の一日一新】
Klean kanteen INSULATEDを使ってみる。

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼