一年の振り返り 出来なかったことよりも出来たことにも注目しよう

年の瀬を迎え「気がついていたら一年が終わっていた」「今年何にもやっていない」と口にしていたり、感じている方も多いのではないでしょうか?

ですが丁寧振り返ってみると今まで出来なかったことが出来るようになっていたことなど見つかるもの。

FullSizeRender 2

一年の締めくくりとして、行ったプラスの面をきちんと注目して2017年を迎えてみてはいかがでしょうか?

反省点は自然と沸くけれど良かったことは目を向けないと気づけない

周囲の方々と話している際「この一年何にも出来ていない」というフレーズをつい口にしてしまったことがあったのですが、冷静に考えてみると2016年でひとつも何も出来なかったということはありませんよね?

意識としては反省点は自然と沸いてきやすいものですが、出来たことなどのポジティブなことはなかなか気がつきにくいもの。

自身の行動であればより意識的に良かったことについて目を向けることが必要だと思っています。

手帳やノート、記録を元に良かったことを振り返る

例えば日々使っている手帳や、ノートなど丁寧に振り返ってみると意識外にあったプラス面の出来事がみつかるものです。

自分は過去のBlogなども振り返ってみましたが、今年新たに行ったことで次の様なものがありました。

  • 免許取得時以来の車の運転
  • 会計士から税理士になった人向けのExcel講座を行う
  • 公認会計士BlogPVランキング1位獲得
  • 中国でのひとり旅
  • ボイストレーニングの受講
  • 雑誌コラムの執筆(会計人コース2017年2月号に掲載予定)

一部を抜粋してあげましたが自分の事ながら案外色々なことが行えていたのだと気づきます。

一年をどう過ごされていたのかはその人それぞれではありますが、「一年間で何にも出来ていない」と思っていた自分でも成長出来た。やって良かった感じる出来事は見つかっています。

記録に基づいて振り返ってみると否定的な言葉を口にするほど悪い一年ではなかったと感じます。

まとめ

「この一年が最高だった。」と思えるような自己肯定感の高い方は良いのですが、そうでない方は一年間を丁寧に振り返って良かったと思えるような出来事を見つけてみましょう!

単に過ぎ去ってしまっただけと思えた一年を前向きにとらえることが出来ますよ。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

週末に新宿バルト9で開催された
君の名は。の合唱上映会に参加していきました。

新海誠監督や神木隆之介さん、上白石萌音さんなども登場。

映画を観ては合いの手がはいったりと驚きの上映イベントでしたよ(^^)
FullSizeRender 2
【週末・休日の一日一新】

MY CODEヘルスケア
プラグイン BackWPupの導入
DMMMobileの解約手続き
君の名は。の大合唱上映会に参加

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

お知らせ
下記は現在受付をしているサービス一覧となりますので、ご入用の際には是非ご連絡いただければと思います。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
出版、講演、記事執筆(監査、システム、ペーパーレス、経理関係ほか)
記事をご覧頂きありがとうございました!

■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼