否定していた知識を学ぶことで自身の思考停止に目を向ける

最近今まで参加していなかった勉強会やセミナーに参加しています。
そこで学んだ中には自身の先入観や決めつけが浮き彫りになった出来事がありました。
IMG 0720

学びの種類

取り入れている学びの種類について主に次の3つの内容に分けられます。

今までの知識の補強・強化

まず挙げられるのが既に学んでいることのメンテナンスや強化。過去に学んでから古くなった知識を最新版に置き換えたり深掘りするものです。最近では法人税や消費税など税金関連の知識の更新を中心にしていました。

元々既に学んでいることなので新たな気づきはあまりない代わりに、学ぶことに対するハードルは比較的低いです。

今まで取り入れていない知識

次に知らなかった、まったく新しい知識を学ぶこと。こちらについてはゼロからベースから行いますし、元々興味があったため学ぶので知識の吸収が早いです。
今まで知らなかったことは恥ずかしく感じることもありますが、新たな知識として役立ちますし、勉強自体も楽しく感じます。

否定し切り捨てていた知識

今まで違う・不正解だと自身のなかで結論づけていたものの学び。こちらは自身の中で先入観として凝り固まってしまっていることがあるので、学ぶ時には意識的に受け入れる心構えがないと大変苦しく、学ぶ事への難易度は高いです。

ただその難易度が高い分、根本的な先入観に疑問を持てるきっかけになると感じます。

思考停止や決めつけになっていないか確かめる

つい最近、『否定し切り捨てていた知識』を改めて学んだのですが、そのことがきっかけで今の自身のスタンスや仕事の軸についてどのようなポジションをとっているのか、よりはっきりとした出来事となりました。

ひとつの事柄について良くないと先入観を持っている中で、その良さを学ぶ中で、大きな衝撃を受け、疑問や課題が産まれた出来事となっています。
自身のスタンスが思考停止や決めつけになっていないか確かめるには『否定し切り捨てていた知識』を学んでみる。そうすると自分が先入観に囚われて思考停止や決めつけになっていないか確かめることができますよ。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
某士業系勉強会に初参加。
初対面の方達の中で戸惑いつつも…

趣味の音楽の話題で盛り上がり
MAN WITH A MISSIONの話を語る。

知的なイメージ作りを目指していましたが僅か数時間で崩壊しました

【週末・休日の一日一新】

てぃらみすわらびを食べる
〇〇塾 定例セミナーへの参加
豆乳飲料 爽香杏仁を飲む

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

お知らせ
下記は現在受付をしているサービス一覧となりますので、ご入用の際には是非ご連絡いただければと思います。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
出版、講演、記事執筆(監査、システム、ペーパーレス、経理関係ほか)
記事をご覧頂きありがとうございました!

■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼