食戟のソーマ 14巻を読んで、印象に残った今までの自分を越えていく姿

食戟のソーマ 14巻を読みました。

4FDA6824 07E2 4340 BC01 FC5E81B3682C

食戟のソーマとは

食戟(しょくげき)のソーマとは実家の定食屋「ゆきひら」を手伝う幸平創真が父の提案で名門料理学校「遠月学園」に編入。実力者たちとの出会い幸平創真の成長、活躍を描く料理漫画です。

印象に残った今までの自分を越えていく姿

この14巻では幸平創真が学校の実地研修として遠月学園OBである四宮シェフのフランス料理店に送り込まれます。そして四宮シェフの下で働く中で、その技術を学び自分のものにしていきます。

創真は自分の力が足りないことを嫌という程思い知りつつもへこたれず、育ってきた場所から全く違う環境に身を置くことで今までの自分を越えてく姿が印象的です。

食戟のソーマ 14巻、向上心に火をつけてくれる一冊ですよ。

 

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
夏鮎という和菓子が美味しい。
もっちりある生地に粒あんのバランス感が秀逸です。

フォトリーディング習慣化チャレンジ 8冊/10冊、残り2冊
(チャレンジ期間 平成27年8月10日まで)

【昨日の一日一新】

8/4 文教堂書店 市ヶ谷店

一日一新のきっかけはこちら→一日一新