旅の中でスマホの性能と自身との相性のズレに気がつく 買い換えを検討中

台湾ひとり旅から戻ってきて、スマホの買い換えを検討するようになりました。旅の中でスマホを使う頻度が多くなり普段気にとめていなかった違和感に目が向いたのです。

旅の中でスマホの性能や自身との相性に気がつく

旅の間は現地の写真を撮影したり、お店を調べたりする中で普段の生活に比べスマホに触れる機会が多かったのです。

そこで気がついてしまったのは今の使っているスマホ(iPhoneSE 16GB)が自身の使い方に合っていなかったということ。iPhoneだから使っていたけれど冷静に考えたら欲しい性能が備わっていなかったのではと感じたのです。

スマートフォンはメインカメラも兼ねていた

自分が外出先で使っているカメラは、iPhoneSEとゴープロのアクションカメラHEROのみ。

カメラ撮影が趣味ではないのでコンパクトカメラや一眼レフなどは持っていません。メインカメラをiPhoneSE、HEROは出先で気の向くままに動画撮影。後から気に入ったフレーズがあれば写真として残す位の感覚で使っています。

しかし今回の旅の中ではメインカメラのはずのiPhoneSEは容量不足で写真が撮れないということがあり…AndroidのスマートフォンのようにmicroSDが挿せたら良かったのにと思ってしまったのです。

音楽やアプリも入っていたので16GBでは全く足りてなかったですね(^_^;)

Appleの端末を特別視しすぎていた

自分はノートパソコンはMacBookProでタブレット端末はiPadPro、スマートフォンはiPhoneを使っているのですが、ここ最近は以前に比べてタブレット端末やスマートフォンはApple製でなくても使い勝手が悪いとは感じることはありませんし、むしろ他のメーカーのものの方が面白みを感じますし、コスパではApple製のものよりも別のメーカーのものの方が良いのでは?と思うこともあります。

もしかしたら知らず知らずのうちにAppleの端末を特別視し過ぎていたのかもしれません。一度冷静になってスマートフォンについては別のメーカーのものを使ってみようと思ったのです。

まだ確定ではありませんが例えばHUAWEIのMate9は標準64GB搭載し、microSDで最大256GBも追加搭載可。ライカ製のレンズカメラを備えているので興味がそそられますね。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
監査業界で『ノーペーパー、ノーワーク』というフレーズあるとのこと。

たったワンフレーズなのですが今の監査に求められることが何なのか分かる言葉。

監査をする会計士がこの一言をどう感じるのか、
継続か撤退か今後の職業選択の分か目となるでしょうね。

ちなにみ自分はそのフレーズに一定の理解を示しつつ、危ういなとも感じていますよ。

【昨日の一日一新】
サブウェイ イタリアンチキンメルトを食べる
一日一新のきっかけはこちら→一日一新

お知らせ
下記は現在受付をしているサービス一覧となりますので、ご入用の際には是非ご連絡いただければと思います。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
出版、講演、記事執筆(監査、システム、ペーパーレス、経理関係ほか)
記事をご覧頂きありがとうございました!

■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼