スポーツジムを身近なところに。鍛えるつもりはなくても運動は気晴らしになる

昨年からスポーツジムに通うのが習慣になっているのですが、身近であることって大切だなと実感しています。習慣にしたいのなら気軽に通いやすい場所がおすすめです。

関連:

習慣にしたいならネックとなることを避けておく

他の場所になる系列店に通っていいスポーツジムなら通うことに飽きないし、身体を動かすことも習慣になるかも。そう考えて某24時間営業のスポーツジムに通っていたのですが、入会から半年ほどで解約することに…

その理由は使いたいマシンやシャワーの利用待ちをすることが多くなったため。いつも同じ時間帯に通っていたのですが、混雑さから足が遠のきかけてしまい結局別のスポーツジムに移ってしまいました^^;

今通っているジムは知名度や施設の充実よりも気軽に通えることを優先して選んでいます。置いてあるマシンは以前のスポーツジムよりシンプルな機能なものが多いですが、本格的に鍛えるつもりがない自分には十分過ぎますので。

より自宅から近くなったこともあって気軽に運動着のまま出かけ、運動して汗をかいても自宅で済ませるように。スポーツジムに通うことがとても楽になりました。

関連:

身体を動かすと考えが整理されるし気分転換になる

スポーツジムに通う目的は身体を動かすことで気分転換になるからです。

行っていることの9割はウォーキングマシンに乗って速足で歩きつつの考え事。

  • 前日行ったことや出来ていないこと
  • 今日行うタスクや仕事の進め方
  • 自身の今後行いたいこと

など、しばしばスマホを手にしてメモを残しつつ歩いています。

身体を動かしていると変に悶々としてしまうことも減るので、たとえ身体を鍛えるつもりはなくても運動習慣が出来てよかったなと感じています。

スポーツジムにゆるく通うのもあり

せっかくスポーツジムに置いてあるウェイトマシンもスルーするため、別にスポーツジムに通わなくてもいいのでは?と思ってしまうことも。

ただウォーキングマシンなら周囲を気にせず常に一定のペースに設定できますし、坦々と歩くことでより思考に目が向くのが性に合います。

こんな風にスポーツジムにゆるく通うのもありではないでしょうか?

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
RPAの勉強にとオンライン学習のUiPath Academyを進めているのですが、一番簡単なLevel 1の(基礎トレーニング でも156単元とか…

さすがに全部は骨が折れるので、興味のあるところだけつまみ食いしていくスタンスにしています…^^;

【最近読んだ本】

お知らせ
東京都の杉並区荻窪で守屋冬樹税理士事務所を営んでいます。
お客様の担当は必ず守屋冬樹自身、監査法人での経験を駆使した決算申告のみ対応が強みです。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
小規模会社個人事業主の税務顧問
・創業から2年内の会社様限定メニュー 創業顧問創業借入
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
出版、講演、記事執筆(監査実務、各種税金など)
個別相談
■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼