苦手なお誘いへの対処法は『逃げ恥』視界に入れないし、対面も避ける

周囲の方達からお誘い頂いても興味がない、苦手なことが多々ありまして誘われない・意識を向かないようにしておかないと精神的・時間的に消耗してしまいます。

そこで今回は、自身が興味の無い運動やお酒の場に誘われて消耗してしまわないように気をつけていることを投稿します。

関連:

興味のないお誘いメールは受信ボックスでシャットアウト

税理士となると事務所のある地域の支部に所属することになるのですが、その事務局から定期的に野球やゴルフ、麻雀などのお誘いメールを頂くことがあります。

ただ残念ながら自分はそれらのことに一切興味がないのです。

ボウズ頭ではありますが単に髪が薄いからボウズにしているだけで野球はやることはもちろんのこと、見ることもありません。またゴルフやマージャン、お酒の席なんかも苦手にしています。

支部には所属していますが、関わりがあるのは年に一度の確定申告の無料相談程度。割り当てのある義務なので行っているだけです。

ただ、そんな自分にもご期待に添えることができないにも拘わらず支部のイベントにお誘いはあるもの。ただ興味のないことに誘われても常に不参加のため特定のキーワードが件名に入ったメールを受信すると自動で振り分けるように設定をしています。

例えば

  • 野球
  • ゴルフ
  • 麻雀

などのキーワードが件名に入っていると自動で受信トレイに入らず処理済みメールの中に格納されます。メーリングリストから削除するわけにもいかないため、対処として自動化してしまいました。

強引なお誘いをする人には近付かない

メールは簡単に振り分けし、視界に入らないようにすることが出来ますが、対面でのお誘いを断ることはなかなか忍びないものあります。

やんわりと興味がないことや都合が付けられない(時間を割くほど重要とは思えない)とお伝えするのですが、なかなかご理解頂けず、様々な方法で申し入れがあることも…

そういった方達に自身の意思を伝えてもお互いの意見は平行線ということもあり、自身の方針としては逃げの一手!面倒な方達とは接触をしないようエンカウントしないように出現エリアを避けて近づきません。

配慮しつつ主張しても伝わらないのは対応することだけで消耗してしまいます。昨年は逃げるは恥だが役に立つという話題作もあったではありませんか、対面で自分にお誘い頂く方を無下に扱うのは苦手なので面倒な人・事とは距離を置いても良いのではと思っている次第です。

はぐれメタルとまではいかなくてもメタルスライム位の避け方なのでお許しいただければと…

あとがき

自分の興味があることは誘われていなくてもお金を払い時間を作って出向いています。小説や漫画、旅、健康管理、親指シフト、音楽、ノートやメモ術、文房具などの心がときめくことを見聞きしたいし話したいと思うのです。

「〇〇先生からお願いされると断れないでしょ」と残念な猛プッシュされましても心の距離は開くばかりなのですよ。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
昨日は博多出張2日目。
夕方で仕事を終えまして夜には飛行機へ

空港のお土産コーナーに寄ったところ
あまおう入りどら焼きが目に入り頂くなど。

薄いどら焼きの生地に包まれたあまおうは絶品だったのですが、
また旅先で食の誘惑に負けてしまいました(^_^;)

【昨日の一日一新】
伊都きんぐ あまおう苺入りどら焼きミニを食べる

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

 

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼