公認会計士・税理士の勉強 仕事に関わる論点を一つずつ集中的に攻略していけばいい

公認会計士・税理士として登録してから勉強や知識の更新はどうしているのかと聞かれることがあります。そこで今回は自身の職業的な勉強感について記事にしました。

誤解を恐れずにお伝えすると肩書きに対する業務の幅は広いので網羅的な勉強は出来ないと割り切っています。そのため自身の仕事に関わる知識については期限を短期間に定めて個々の論点を攻略しています。

肩書きは単なる前提 期待に応えたいから勉強をする

資格というのは単なる肩書きで、特定の分野に一定以上の素養を証明してくれるものであっても、仕事で関わるような内容については必要な知識やノウハウを学んでいないとプロとしての信用は得られません。

そういった意味合いから公認会計士だと継続的専門研修制度(CPE)、税理士としても研修受講が制度として義務化。公認会計士の単位は指定のされた記事や専門書の読書と会場の研修、税理士の単位は講師をすることで単位を取得していたり、マルチメディア研修だけで取得する形が多いです。(税理士の集合研修は平日昼間の開催なので厳しいです)

ただ制度として義務だから勉強するという感覚は薄く、自分としては単位になるならない関係なく必要なら勉強をしています。お客様からの専門家としての期待に応えたいですし、自身が望んでいる公認会計士・税理士像を超えられるようにしたいので職業的に勉強していくものだと思っていますので。

関連:

自身の業務に関わる内容を勉強する

勉強をする内容は主に自身の関係する業務で必要なことが中心です。

この一年で主だった業務をあげてみると

  • 企業や学校の会計監査
  • 会社・個人の税務顧問
  • 単発の税務申告書の作成
  • 事業承継にあたって非上場会社の株価算定
  • 事業計画の作成
  • 税務関係の講師

などがあり、

  • 事業計画を作成する際に、お客様と今後の対応策を議論できるようにマーケティング知識
  • 会社設立後の創業融資対応のための融資制度全般
  • 株式算定レポートを作成するために株価の算定方法

は実際に仕事の対応で必要だったので学び直していました。

恐縮ながら周囲から「物知り、勉強家ですね」という言葉を頂くことはありますが、特段勉強が得意でも雑学マニアでもありませんので自身に必要なこと興味のあることのみ特化しています。

そのため知っていることには偏りがあり過ぎるようで恥ずかしながらワールドカップの話題にはついていけず、融資の対応をする前は「かぼちゃの馬車?通帳画像改ざんとは?」という状態だったりもします…

もうちょっと知識の範囲を広げたいなという気持ちはありますね^^;

勉強の流れ、一つの論点を集中的に攻略する

勉強についての流れとしては必要な知識の体系は関連書籍を購入して調べ、個別論点はネットも駆使して確認。実際にその業務を行っている人がいたら話を伺い不明点の確認や認識違いなどを修正していきます。

本は図書館で借りることは少なく、新しい本を中心に紀伊国屋や三省堂などの大型書店に行って自分が理解できる内容の本を購入するようにしています。

勉強をする際に特に意識していることは

  • 短期間でひとつずつ論点を攻略する
  • 仕事で自身が使う論点を勉強する
  • その業務をやっていない同業者に解説できるレベルを目指す

ということ。

短期間で一気に学ばないと身になりませんし、その業務をやっていない同業者に解説できるレベルまで持っていければ通常の案件でなければ問題なく対応出来ます。

誰しもこれまで縁がなく触れていなかった業務はありますし、会計や税金については新しい制度も続々と出来ていきます。

論点を広げていけばキリがありませんし、まずは自身が関わる部分だけで十分と割り切り、興味があればさらに深掘りするスタンスがちょうどいいバランス感だと思っています。

関連:

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【編集後記】
先日、映画「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」を観てきました。

OP曲がほぼ日Pの「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。
ニコニコ動画で観たことあったなと思っていたら8年前の楽曲とは…時の流れは早いです。

お知らせ
東京都の杉並区荻窪で守屋冬樹税理士事務所を営んでいます。
お客様の担当は必ず守屋冬樹自身、監査法人での経験を駆使した決算申告のみ対応が強みです。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
小規模会社個人事業主の税務顧問
・創業から2年内の会社様限定メニュー 創業顧問創業借入
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
・期限後申告・無申告 個人向け会社向け
出版、講演、記事執筆(監査実務、各種税金など)
個別相談
■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク