スマホゲームの習慣を断捨離。自由に使える時間を捻出

ここ最近、スマートフォンのゲームをすることが習慣になっています。朝起きて少しやり、移動中にも少し、寝る前にも〜と何度もゲームばかりしていました。

確定申告のシーズンも終わっているし、3月決算の対応も準備のみ。

ある程度遊んでいてもいいかという気持ちもありました。

ただ、日次や週次で行っている自身の行動のレビューをしてみると
ゲームをやり始めてからは寝る時間が深夜になっていたり、勉強の時間が減っている状況に。。

課金をしていないのでお金を浪費していない。そう思っていましたが、
生活リズムを崩す原因になっていること、時間を浪費してしまうこと、
そして何より、そのゲームを楽しむためでなく惰性で続けてしまっていたことから
もうやらないと決め、データを削除してしまいました。

スクリーンショット 2015 03 23 23 35 07
スマホは常に持ち歩くのでつい惰性でネットサーフィンやスマホゲームをやってしまいがちです。

本当にその行動をやりたいのか見つめ直してみると、自由に使える時間が捻出る余地がありますよ。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

何気なくTwitterを見ていたら
声優の浅野真澄さんが会計士・税理士の山田真哉さんと
ラジオ番組を始めるとの情報が流れていました。

番組のタイトルは
浅野真澄×山田真哉の週刊マネーランド

学生時代にアニラジにはまるきっかけになった浅野さん、
受験時代に読んでいた女子大生会計士の事件簿の山田さんのお二人の番組!

これはチェックせざるおえないでしょう!

【週末・休日の一日一新】

3/20 保険金請求書類の記入
3/21 金のアイス 濃厚生チョコ
3/22 Google mapの音声認識利用

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

 

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼