SurfaceProを購入した理由と、ひと月使っての感想

SurfaceProを使いはじめて約ひと月、実際に使う前はデタッチャブル(取り外し可能)タイプのパソコンについてどのような使用感か半信半疑だったのですが、思いのほか使い勝手が良かったと感じています。

そこで今回はSurfaceProを購入した理由や実際の使用感についてご紹介します。

関連

SurfaceProを購入した理由は単純な好奇心から

3月にメインPCとして使っていたMacBook Proが壊れしてまい、急遽購入したパソコンはSurfaceLaptopでした。

その際にはSurface Proも候補にしていたのですが、今までデタッチャブルタイプのパソコンを使ったことはなく、仕事も集中していた時期であえてこのタイミングでチャレンジはしなくても…と回避していました。

ただ、SurfaceLaptopをメインPCとしてからパソコンでのペン入力も使いだしてみるとパソコン上に手書きをする場合には画面が不安定で書きにくく、キックスタンドのあるSurfaceProの方がよりペン入力がしやすいだろうなと興味が湧くことに…

他にも購入理由としてメインPCが壊れてしまったとき用のサブ機の必要性や、2017年版Surface Pro(coreM3と128GB)とType Coverのセットが約10万円で販売中だったこと、SurfaceDockなど周辺機器も流用しつつ活用出来ると考えて購入しています。

ただ、素直にいってしまえば単純な好奇心や興味が9割以上の理由で買っています^^;

SurfaceProをひと月使ってわかった使用感

購入したSurfaceProをひと月使っての感想はというと

良かったこととしては

  • リーズナブルなモデルでも充分快適
  • ペン入力の快適さは Pro > Laptop
  • 接続端子にMicroSDがあるのはLaptopより便利
  • 電池持ちが良い

使用前はChromeやDropBoxを起動しているとメモリが足りず動作がもたつく事を懸念していましたが、意外と軽い操作であれば十分快適でした。キックスタンドの存在のおかげで絶妙な角度でペンで書くことが出来るのも良かったです。

残念だったことは

  • パソコンを閉じる際に戸惑う(SurfaceProは勢いよく閉じる)
  • タブレットとしては大きめのサイズ感、気軽には使えない
  • 心なしかType Coverの押し感がSurfaceLaptopより重い

パソコンを閉じる時は特に注意が必要でついデタッチャブルタイプであることを忘れて勢いよく閉じてしまいがちで染み付いた感覚を取り払うのはなかなか難しいなと実感中です。あとはタブレットPCといっても12.3インチという大きさからラフには扱えないなと感じています。個人的にはタブレットは10インチ位のサイズ感が取回しが良くちょうどいいです。

あとがき

SurfaceProを購入してから使ってみて素直に意外だったのは全般的な使い勝手の良さでした。一番安いモデルでも自分が出先で使う軽い操作ぐらいなら安定した動作になっていましたし、Officeソフトまで標準で備わっています。

手書き対応やキーボードの選択肢の広さを考えると次のメイン機はデタッチャブルタイプのSurfaceProでも良いかもしれないと感じています。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
GW中に音楽フェスのVIVA LA ROCK2018に行ってきました。

こちらのフェスでは他のアーティストの楽曲をカバーしたセッションがありまして、
yuiさんによるスピッツのチェリー、そこからつなげて代表曲のCHE.R.RYが聴けたのは胸熱でした。

【最近読んだ本】
ネットの情報収集の参考になったらと

税務と監査への影響を掴むために読んだ

「タイトルはなんと読むの?」と手にとった監査の歴史本

ライトノベル オーバーロードの最新刊

お知らせ
東京都の杉並区荻窪で守屋冬樹税理士事務所を営んでいます。
お客様の担当は必ず守屋冬樹自身、監査法人での経験を駆使した決算申告のみ対応が強みです。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
小規模会社個人事業主の税務顧問
・創業から2年内の会社様限定メニュー 創業顧問創業借入
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
出版、講演、記事執筆(監査実務、各種税金など)
個別相談
■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク