クラウド版デッドライン仕事術 PDCA目標達成スキル 超実践セミナー in 東京に参加。印象に残ったこと、取り入れたこと。

読んだ本の著者、立花岳志さんがセミナーを行うことを知り
先日、クラウド版デッドライン仕事術 PDCA目標達成スキル 超実践セミナー
in 東京に参加してきました。

IMG 3374

PDCAサイクルとは

そもそもPDCAサイクルとは以下の4つの単語の略語です。
(P)Plan =計画
(D)Do =実行
(C)Check =振り返り
(A)Action=修正

計画を立てて、その計画にそって行動し振り返る。
うまくいかなかったことを修正して実行するというビジネスなどで使われる言葉です。

今回、自分自身に生かせないかと考えてセミナーに行ってきたので
その中で印象に残ったこと、取り入れたことを投稿しました。

Plan 目標には日付を入れる

締め切りがあると厳しくても終わらせないと!と感じ
頑張るための推進力が生まれます。

締め切りのない目標は達成しにくいので
日付を入れて現状とのギャップを埋めていきましょう。

Do 活動ログをとる!

活動ログのツールを使い自分自身の行動を記録を残す。
記録を残すことで自分の立てた目標に対してどれくらい力を
入れているのか把握できます。

読書することを目標としているのならば読んだ冊数、
数字化しにくいものであればかけた時間を記録していきましょう。

実際に紹介されていて自分が使っているのはこちらのサービス。読書した本や時間の記録をしています。
本の記録では mediamarker 、読んだ本をネットで記録できます。

時間の記録では Toggl Timer 、行動と時間をスマホで記録。

Check 行った行動を振り返る週次レビュー

一週間を振り返り良かったかどうか振り返る習慣(週次レビュー)をする。

自分は毎日の体重など(体重、筋肉量、体脂肪量)をExcelに入力する習慣があり、
そのExcelファイルに簡単な日次レビューと週次のレビューのシートを追加、記録しました。

。。一週間に一度だけだと忘れてしまいますよね(苦笑)

Action すぐはじめられることから取り組む

やっていなかったことを新しく始めるのがとても難しいので、
まずは大きな目標に向かうための簡単なことから行うことが大事。

実際に新しくExcelシートを更新した際は面倒だと感じましたが、
日常の習慣に組み込むと続けるのは楽に感じました。

まとめ

自分の中にある今後、こうなりたい。力を入れていきたい。
そう思っているものを記録に残すことで、達成するための力にしていきましょう。

過去を振り返った時に自分自身の変化と関連性を見つけられたら楽しいと思いませんか?

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【昨日の一日一新】

12/29 灯油巡回サービスの利用

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

【編集後記】

人気に火がついたゲスの極み乙女。
元々約12,000人入る会場をさらに広くした
GALAXY STAGEで入場制限!

驚きです!

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼