目標のために習慣化したいことタスクとして設定する。Taskuma(たすくま)のおかげで出来た良い習慣。

どんな良い目標を作っても実行出来ないと目標は達成できないままです。

皆さんは年始に立てた目標には取り組めていますか?

自分は未処理の経理資料を溜め込まない。今年中に体重を7キロ減らすという目標を立てています。
その目標のために毎日遅れず経理処理すること、毎日体重計に乗ることを習慣化しました。

毎日の習慣に新しいことを取り入れていくのは意志が強くないと続かない。

そんな意志の強さに頼らなくて済むタスク管理アプリのTaskuma(たすくま)を使っていると、

やると決めた習慣を行えるようにとまるでカーナビに案内をされているように感じます。

スクリーンショット 2015 01 15 00 35 25

Taskuma(たすくま)には予定に紐付いたタスクを入れられます。
目標のために習慣化したいことを項目にしてタスクとして設定する。
そうすることで行うこと自体を忘れないですし、チェック項目があるのでちゃんとやろうと感じます。

これから目標に向かって習慣化したいことがあればこのTaskuma(たすくま)が良いサポートしてくれますよ。

少しお値段するのがネックかもしれませんが。。(;^_^A

 

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【昨日の一日一新】

1/13 太陽のトマト麺に食べに行く

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

【編集後記】
英文のPDF資料を確認作業をしていた時に、OCRの認識がされていないPDFでも後付けで文字認識をすることが出来ることを知り素直に感動しておりました。
使っているソフトの機能を知っているか知らないかで作業の効率が全然違うことを実感。
今までのやり方にこだわらず、試行錯誤することも大切ですね。

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼