なぜ税理士事務所がライヴを主催したのか?

なぜ税理士事務所がライヴの主催なのか?

音楽ライヴイベント オトノイエの主催として守屋冬樹税理士事務所の名前を掲げております。

企画準備中には 企画書に事務所名を記載していたので出演者されるミュージシャンの方々から

イベント開催の情報解禁の際には 主催として事務所の名前を示したので、このようなことをよく言われました。

好きなミュージシャンの方々のライヴが観たい

実はこれが一番大きな理由です。

税理士や公認会計士という職業に関係なく、いち個人として純粋に出演されたミュージシャンの方々が好きで、一つのライヴとして観たかったからです。

公認会計士の受験時代からニコニコ動画をよく見ていて 今も好きなミュージシャンの方々が出られるライヴを本当に楽しみにしています。

どれだけ楽しみにしているのか。。行ったライヴ・音楽イベントというページを作成しました。

今のところ2014年のみを並べましたが、それだけでも音楽が好きという気持ちは伝わるかと思います。

企画するからにはきちんと報酬をお支払いしたかった

二つ目の理由として会場の規模や出演時間を考慮した出演料を確保することを重要視しているからです。

会場代や広告のための支払いを考えると、イベントとしてはプラスアルファで別の収入が必要でした。

そのため、オトノイエvol.1とvol.2としては守屋冬樹税理士事務所をスポンサーとした広告収入を確保しています。

googleから「ライヴ」「税理士」 と検索をかけるとトップページには自分の名前が表示されています。好きなことをしつつも税理士業にもプラスになっています。

スクリーンショット 2014 10 06 23 26 08

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

台風の影響で北海道へ行く予定の飛行機が欠航、

遅れた便で移動をしておりました。

そして北の大地 北海道。とても寒い!

気温差で体調を崩さない様に気をつけていきます。

 

【昨日の一日一新】

マンション管理組合のミーティング参加

きっかけはこちら→一日一新

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼