ダイエット中は旅先にも体重計を持参 日々の体重を把握しよう

最近行っていた出張では体重計をカバンの中に忍ばせ持参。体重計を旅先に持って行くのは変かもしれませんが、ダイエット中の人にとって旅先はまさに鬼門でして日々の体重を把握しておいた方が安心なのです。

旅の特別感が体重を増やしていく

自分は約5カ月ほどレコーディングダイエットを続けているのですが、過去の体重の推移を見ると体重が大きく増加する時期はクリスマスや忘年会シーズンと旅行をしているタイミング。

特別感あるイベント事がありますとつい食が進むのでしょう。特に旅先では体重を測れないことも多く知らず知らずのうちに体重が増えていくのです…( -_-)

以前行った2泊3日の台湾旅行ではその期間中に体重が1.4キロが増えていてその結果に愕然としたのを覚えています。

関連
レコーディングダイエット開始から三ヶ月 クリスマスや忘年会、お正月や旅行を経て思うこと

パーソナルミニスケールなら気軽に旅先に持って行ける

そんな苦い経験を経て出張に持っていったのがKYOWAのパーソナルミニスケール

(出張先のホテルにて撮影)

こちらの体重計はサイズはA5で重さは440グラムという携帯性の良さが売りで気軽に旅先にも持って行けるので、知らず知らずのうちに体重が増えてしまったということを回避出来ます。

関連
パーソナルミニスケールは旅先に持って行ける体重計 使ってみて感じたこと

自分は甘い物を食べることが好きで旅先で現地のものを食べるのを楽しみにしています。旅先での日々の体重の増減を把握していないと甘い物に手を出しすぎてしまい体重の増加は想像に容易く…旅に持っていける携帯性の良い体重計は欠かせないと旅行用グッズなのですよ。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
昨日は広島でのお仕事初日。

前日はなかなか寝付けず睡眠不足、
夕方にはホテルに戻り身体を休めるなど。

体調管理優先で行動していきますよ。

【昨日の一日一新】

さつまりこ 黒蜜きなこ味
田舎茶屋わたや
山賊焼きを食べる

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

お知らせ
下記は現在受付をしているサービス一覧となりますので、ご入用の際には是非ご連絡いただければと思います。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
出版、講演、記事執筆(監査、システム、ペーパーレス、経理関係ほか)
記事をご覧頂きありがとうございました!

■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼