「うまくいっている人の考え方 完全版」自分が望む人生を歩む、見つめ直し方

『うまくいっている人の考え方 完全版』という本を読みました。

本の中にはうまくいっている人の考え方を100個あげていて、
そのひとつとして「自分が望む人生を歩む」ということが書かれています。

213D37B9 A30A 421A 9A96 BDCA753B946B

「自分が望む人生を歩む」

この本では

他人から期待されている人生ではなく、自分が望む人生を歩むことが大切だ。

とあります。

そして、その障害として

私たちは知らず知らずのうちに他人の期待の犠牲になり、自分にとって気が進まないことをするために多くの時間を費やしている。私たちはあまりに忙しいと感性が鈍り、自分が置かれている状況に疑問すら抱かずに日常に流されがちだ。

といったことも。。

このことは自身の過去に当てはまることがあり、
次から次に求められるタスクに追われ、パニック状態。
自分自身の現状を客観視することが出来なかった時期がありました。

今はその環境からは離れることが出来たことで、冷静に振り返ることができますが

きっとそのような状況のままでは今後「自分が」「どうしていきたいのか」考え
「自分が望む人生を歩む」ことはとても出来なかったと思っています。

自分の人生を見つめ直す

自分の人生を見つめ直す方法として
この本には毎週、時間を割いて次のことを問いかけるようにと書いてあります。

・自分は今の仕事を本当に楽しんでいるのか?
・心から楽しいと思えることをして余暇を有意義に過ごしているか?
・今の生き方は自分が選んだのか?

自分自身も週次のルーティンとして
自分は何を楽しいと感じているのか?という似たような問いかけを行い、
「自分の望む人生を歩む」きっかけを得ています。

「自分が望む人生を歩む」ことで得た仕事のやりがい

今は今後どうしていきたいのか週末のルーティンの中で考え、
その望んでいることを日々の行動や仕事にも取り入れ始めています。

そうすることで今まで見つけられなかった仕事へのやりがいを得ることができました。

日々の忙しさの中にいると自分が望む方向を感じとるアンテナが弱っています。
そんな状態という方こそ少しても時間をとり自身の生き方、楽しいと思うことに目を向けてはいかがでしょうか。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

土曜日に歯の定期的なメンテナンス

日曜日はなぜか足を伸ばしてお風呂に入りたい衝動に駆られ
真夜中に温泉に入ってくる休日となりました。

【週末・休日の一日一新】

3/6 行ったことのないカレー屋さん
3/7 ベーカリークサマ
3/8 なごみの湯に行ってみる

一日一新のきっかけはこちら→一日一新