『自分は弱い・ヘタだ・出来ない』を素直に認めて自分なりの試行錯誤を重ねていく

目指している事があれば『自分は弱い・ヘタだ・出来てないな』と感じてしまう時があります。

そんな時は足りないところを素直に認めて自分なりの試行錯誤を重ねていきましょう。

スクリーンショット 2016 08 12 21 19 19

(Webセミナー中の画面)

ブログを学ぶWebセミナー(ウェビナー)に参加

先日とあるブログを学ぶWebセミナー(ウェビナー)に参加してきました。
今まで意識が弱かったPV数(ページビュー)を上げるために意識することを知りたかったからです。

正直なところ自分がブログについて今まで意識は、文章を書く事への苦手意識を克服するために平日に毎日更新することをことや、存在しない人にならないこと、やったことの記録を残しておくというものが強かったです。

そのため、PV数を意識付けが弱かったので課題としていることに対して『自分は弱い・ヘタだ・出来てないな』と感じることとなりました。

ですが下を向いていても仕方ありません。出来ていないことが分かったのなら、その改善のためには素直に試行錯誤を重ねていくことが大切だと思っています。

試行錯誤を繰り返した受験時代

自分が今までで『自分は出来ない人なんだ』と実感してしまった経験は、公認会計士を目指すために入った専門学校で日商簿記1級を勉強していた時のことです。

親と口論をし、奨学金を借りてまで自分の意思で入った学校なのに、たったひと月程で落ちこぼれてしまったんです。

勉強にはついていけずクラス替えもし、当時は出来ない自分がみっともない、情けない、恥ずかしいという想いが強かったのを覚えています。

けれどその中でも、勉強が出来るクラスメイトの問題の解き方を見せて貰ったり、試験の出題パターンを調べてみたりと試行錯誤。なんとか弱点を克服し2回目の試験で合格。その経験もあって最終的には専門学校在学中に公認会計士試験も合格しています。

今となっては素直に自身の弱点に目を向けて試行錯誤を取り組んだからこそ結果が出た成功経験のひとつです。

まとめ

今回はブログについての改善ですが、以前と変わらず素直に試行錯誤を重ねていくことが大切だと思っています。
出来ていないことややっていなかったことは多々ありますが、ひとつずつ改善していくしかありません。

目標のための課題を設定、実行して結果を検討しての繰り返しを淡々とやっていきます。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
自分の言葉で文章をあげる中で、
自身の価値観の変化について気がつく事に…

今では当たり前の事でも
3年前には自分の本名で文章を書いているとは
全く思ってもみなかったですからね。

【昨日の一日一新】

荻窪 グロッケンシュピール

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

お知らせ
東京都の杉並区荻窪で守屋冬樹税理士事務所を営んでいます。
お客様の担当は必ず守屋冬樹自身、監査法人での経験を駆使した決算申告のみ対応が強みです。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
小規模会社個人事業主の税務顧問
・創業から2年内の会社様限定メニュー 創業顧問創業借入
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
出版、講演、記事執筆(監査実務、各種税金など)
個別相談
■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼