心理学的に目標達成のための道すじを解説『 やってのける』を読んで

体重や食事に気を配っていたなのに何故か夜中にクリームパンを食べてしまうのはなぜだろう?という疑問から手に取ったのは社会心理学者のハイディ・グラント・ハルバーソンさんの著書『やってのける』という本。

著者は目標達成と動機付けを心理学者として研究されていて、目標を達成できるかどうかはもって生まれた資質だけではなく、その取り組み方次第であること。目標達成への道すじを立てる方法がこの本で取り上げられています。

自身はダイエット目的でこの本を手に取りましたが書かれている内容から失敗を回避する方法や自身の趣向の気づきも多く、今回ご紹介したいと思います。

自制心を低コストに使う方法

この本で興味深かったのが目標を達成するために自制心をどうコントロールするのかといった点です。

自制心は空腹や怒り、孤独や疲労で消耗するもので日中に使い切ってしまえば夜には誘惑に負けてしまいやすい状態と書かれていて最近は疲れてしまった際に甘いものの誘惑に負けたことが数回あって妙に納得していました…(>_<)

ちなみに自制心を低コストに有効活用する方法も紹介されていて

  1. とりあえずでも取り掛かる
  2. なぜ達成したい目標としたのか?を確認する
  3. 達成したい目標は1つに絞る
  4. 達成した際の適切な報酬を用意(目標を害しないものに限る)

の4つが良いとのこと。

ベイビーステップや原点に立ち返ることで物事が進む感覚は確かにありますし、意識的に取り入れて損はないかと。また、自制心を鍛える方法としては運動やログの活用も触れられています。

関連:

目標の設定と取り組み方、予定される時期による影響

この本の中では目標の設定内容、目標の取り組み方、予定される時期が近い将来か遠い将来かといったような違いが思考に及ぼす影響についても触れられています。

目標の設定、証明型と習得型

  • 証明型:売上目標や試験の合格など能力を示すことに重点をおく。大きな見返りがあることに力を発揮するが、いったんつまづくと諦めやすい
  • 習得型:能力を伸ばすことに重点をおく。複雑・不慣れなことに力を発揮。たとえつまづいても改善し諦めにくい

目標への取り組み方(勝ちパターン)

  • 獲得型:リスクがあったとしても成果を重要視する。正確さよりスピード感、楽観主義と相性よし。
  • 防御型:慎重に損をしないように失敗しないことを重要視する。スピード感より正確さ、悲観主義と相性良し。

予定の時期は近いか遠いか

  • 遠い将来:メリットを優先させる理想主義の傾向。
  • 近い将来:ビジネスライクな現実主義の傾向。

同じ人でも目的や状況によって使い分けているため、その傾向を認識しておく必要性が書かれていました。

ちなみに自己分析をしてみると性格的には目標設定は習得型で取り組み方は獲得型よりという傾向でして、理想像を掲げつつも壁にぶち当たっては無理くり対応しているような経験が多いようなと気が付くことに。

考えてみたら過去にご紹介した物語も似たような傾向がありますしね。

関連:

ちなみに自分自身以外にも周囲の方たちの傾向を当てはめてみると、言動から目標への取り組み方が獲得型かそれとも防御型か?分かるのが興味深いところです。獲得型に無駄を感じる防御型、防御型に初動の遅さを感じる獲得型なんて起こりがちでしょうから。

意志力をうまく使ってやってのける

今回この本をとりあげたのは、知識として持っていれば無意識に誤ってしまう状況に気が付くことができるから。

2013年と少し前の本ではありますが達成したいことがある方に役立つ内容となっていますよ。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
長い間携わっていた案件の最終日。

お世話になった方たちに挨拶をしていたら「また遊びにおいで」と言っていただけるなど。

関与を外れることに申し訳なさや至らなさはありますが、最低限きちんと別れを告げることが出来てよかったです。

お知らせ
東京都の杉並区荻窪で守屋冬樹税理士事務所を営んでいます。
お客様の担当は必ず守屋冬樹自身、監査法人での経験を駆使した決算申告のみ対応が強みです。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
小規模会社個人事業主の税務顧問
・創業から2年内の会社様限定メニュー 創業顧問創業借入
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
出版、講演、記事執筆(監査実務、各種税金など)
個別相談
■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク

 

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼