税理士?公認会計士?どんなお仕事?

「税理士さん?それと公認会計士さん?守屋さんってどんなお仕事をしている人なの?」

とライヴハウスで聞かれた自分が答えます(;^_^A

E59cbb0de4e4f7de90c07c4997ff227e

税理士としての仕事

会社や個人の方から税金の申告書※1を作ることや、税金の相談などを受けるお仕事。

どれ位の税金を払う事になるのか予測したり、税金関係の手続を代わりに行っています。

※1:申告書とは 稼いだお金がいくらで税金がいくらになりますと書いてある書類の事

公認会計士としての仕事

会社や学校などで作られた決算書※2をチェックして、その決算書の信頼性があるかどうか確かめること。

一年間を通じて問題が起きない仕組みが出来ているか確かめています。

※2:決算書とは どれくらい儲かっているのか、財産や今後支払うお金が必要なのか書いてある書類のこと

両方にかかわるお仕事も

例えば経理のやり方をお伝えするコンサルや経営計画※3を作ることなどは税理士と公認会計士、両方に関わることです。

※3:経営計画とは これから先どれくらい儲けたいか、お金を何に使うのか数字で分かるようにする書類のこと

 

同じ税理士や公認会計士という肩書きでも人によって、行っている事はとても違います。経理関係以外の方には知られていない税理士と公認会計士のお仕事の内容でした。

 

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

飲み物は珈琲だけでないと よく行くドトールで味を知らない攻めのチョイス。

今日は食べ物で新しいことしてみました。

【昨日の一日一新】

10/15 自分で作ったホームページの公開

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼